ゾネントアのハーブティー (セイヨウ イラクサ)

posted on : ☆ 日常のあれこれ

アレルギー性鼻炎や花粉症を暖和させる効果があるといわれているBrennnessel(セイヨウ イラクサ) のハーブティー 。

前回紹介した「鼻うがい」もそうですが、体質改善を目標にオーガニック・ストアで購入してみました。

sonnen01

いろいろなブランドが出してると思うのですが、まずはティーバッグではなく「茶葉」にする!と決め、袋の下側の透明部分から見える茶葉が美しく見えた、SONNENTOR(ゾネントア)のものを選びました。

sonnen02

問題の味ですが、良かったです!香りも。これならば継続して飲めそうです。実は飲むまではドキドキでした。勿論、好みもありますがハーブティーはコーヒーや紅茶と同様、当たりハズレはありますからね。

最近、オーガニックのミントティーにハマっている友人が教えてくれたのですが、「ミントティー」だけでも、販売している会社(ブランド)で、ものすごく味も香りも違うとの事。そして、高ければ美味しいというわけではなく、ハズレもあるそうです。

効果があれば、私のようにアレルギー性鼻炎や花粉症で苦しんでいる友人にプレゼントできたらな… と思っています。

sonnen03

最後に少しだけ宣伝させてください。私はDILL objects でも販売しているヴィンテージの SCHOTT VERRAN グラス にハーブティーを入れて飲んでいるのですが、このBrennnessel ティーも同じく、SCHOTTで。

味だけではなく、ハーブ ティーの色も楽しみたいので、耐熱ガラス製のカップはとても重宝しています!

You might also like

木製のスパチュラが大好き!

なぜか旅先で購入したくなるスパチュラ(木製) 下画像の葉の模様が彫ってあるのは、イギリスの郊外

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

夏色!マンゴ・ムースのケーキ

ペパーミント・ブルーのお皿にマンゴムース・ケーキをのせて、色の対比を視覚で楽しみ、誰もいないキッチン

山本美文さんのシェーカーボックス お弁当箱

先々日、地元(広島)の友人から素敵なプレゼントが届きました。 小包を開封してビックリ。 非常

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ

バレンタインデー MAROU (マルゥ) チョコレート

ドイツでは、日本のバレンタインデーのように、女性から男性に(意中の男性?や恋人、配偶者)にチョコレー

本当にウサギの顔ですか?ねずみ男に見えるマジパン

今年のイースターは3月31日。スーパーではイースター・エッグ・チョコやバニー・チョコが販売されている

80年代 オールド グッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から、母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチ(ヴィンテージ グッチ)のハンドバ

ベトナムコーヒー フィルターを買ってみた

ここ数日、日中はムオ〜っとした暑さなのですが、日が暮れると東京生活時代を彷彿させる『ゲリラ豪雨』のよ

優しい味がする 徳島産 みんなのびわの葉茶

だんだんと夏日になってきました。 先月、32度まで気温が上昇した日が数日あったものの 今月に


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top