女の人生は長い! シニア結婚

posted on : ■ マジメな話

私の実家は、親戚付き合いが活発なほう。夫も同じく親戚付き合いが多く、交際当時から生まれ育った国は違えど、環境が似ているなと思っていました。

高校卒業するまで、年末は必ず従兄弟や叔母たちと年越しをしていたし、日本を出た以降も、一時帰国中は互いにスケジュールが合えば、お茶をしに、カフェで会ったりします。

これも親族で、誰一人として意地悪だったり、嫌な人がいないおかげ。
ありがたい事です。

最近、夫と夫の叔母 (父方) Sさん と3人で会って、ディナーをした時のこと。
食事の注文を終えたところで、「今年は結婚生活5年目なのよ〜!」とSさんが嬉しそうに私達に言いました。

夫の叔母は、70歳の時に結婚しました。初婚です。

若い頃からずっとオルガニストとして活動し、60代後半に教会でオルガンを弾いていたところ、ボランティアでオルガンを弾いていた男性と出会い、大恋愛の末、結婚したのだそうです。

本当にいつ会っても幸せそうなカップル。Sさんにとって、最高のタイミングで出会った『縁』だったんだろうなと思います。

そういえば、以前から疑問に思っていた事なのですが、なぜ「結婚市場」「婚活市場」と結婚に『市場』という言葉を使うのでしょうか?「婚活」という言葉も、正直気味が悪いです。

ブライダル市場、ウェディング市場は理解できます。モノやサービスの売買で商売ですからね。なので結婚や婚活がビジネス化している証拠で、同調圧力なんだと思います。

他、結婚は人間同士の事なのに市場価値という表現にも全く理解出来ません。少なくとも私は、市場に価値、なくて上等!と思って今も生きています。それに、よくわからない他人からの評価や価値観に惑わされたくないです。

というわけで、世界の人口が70億人だとすると、70億通りの人生ストーリーがあるわけで、縁もタイミングも人それぞれ。

そして何より、女の人生は長い!
と、結婚生活を語る、Sさんの幸せそうな表情を見て思ったのでした。

保存

You might also like

ドイツの老人ホームで日本の祖母をおもう。

去年の11月、日本に一時帰国中に認知症で老人ホームにいる祖母に会いに行きました。そして年始はドイツ。

食の嗜好が違う友人と旅行するとどうなる?

食の嗜好が違う友人と旅行すると どうなるか... ここでいう『食の嗜好』というのは、

ドイツで通勤時間とデュアルライフを考える

ピカピカ空が光り出し、雷の轟音と共に小雨パラつく風景を窓から眺めながら、一人暮らしをしていた

人は視覚から大きな影響を受ける

先週あたりだったでしょうか、晴天なのに冬用のマフラーやアウターが必要だったほど寒く、その後は曇りの日

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

ドイツの根管治療(1)

ドイツに来て2年目のある日、左側の一番奥歯、歯茎の横に何か違和感を感じ、指で触ってみると、何やらプク

80年代 オールドグッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から(現在も)母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチのハンドバッグ。 1

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の

ドイツ人は本当にキレイ好き?

よく聞かれる質問で一番多いのが ドイツ人は掃除好きなんですか? ドイツ人はキレイ好きなん

テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ②

『チノチノ差別事件 ① 』からの続きです。 何? 何が言いたいの? どういう意味?


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top