Scents of LAND(センツ オブ ランド)のアロマキャンドル

posted on : ☆ 日常のあれこれ

LAに住む友人から素敵なプレセントが届きました!

land01

小包をあけた瞬間、何ともいえない、やさし〜い香りに思わず オオオ!と声をあげてしまったのですが、中身は Scents of LAND のアロマキャンドル!

オーガニックにこだわった良質の手作りアロマキャンドルだそうです。プレゼントの送り主であるEMIKOちゃんがオーナー&バイヤーのnanamina のショップでは入荷してもすぐ完売する大人気商品との事。

land02

実は、数ヶ月前から上質なアロマキャンドルが欲しい!と思っていて、ベルリンにもあるギャラリー・ラファイエット (Galeries Lafayette) に行っては、diptyque(ディプティック)などの商品を見て吟味していたのです。

パリのディプティックも有名ですが、ドイツに住む私にとって、ニューヨークのアトリエで作られたmade in USAというのも非常に新鮮です。そして、パッケージもクール。

缶に入った TRAVEL by LAND は旅行の際に持って行くリストの中の1つに決定!

ところで、ガラス瓶に入ったキャンドルの番号がNo.635とあるのですが、全部で何種類の香りが販売されているのでしょうか?友人に質問をしたところ、パッケージに記載ある番号は香りの種類の番号ではなく、デザイナーさんの友人が住む”番地”なんだそうです!

もちろんアメリカの番地だけとは限らず、次回はパリ在住の友人の番地が新たに加わるのだとか。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

芥子色 (からしいろ) の 世界

東京に住んでいた頃、洋梨は高かった記憶があるのですが、もっぱら安価で購入できる「梨」(和なし)を好ん

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程

ベルリンから引っ越して1年経過

早いもので、ベルリンからゲッティンゲンに引っ越して1年たちました。 日曜日のお散歩中に見かけた

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ

進まないどころか始まらない工事

シャワー・スペースのドアが壊れて既に1ヶ月経過。 かなり古いタイプだったせいか、大家に連絡した

春の到来

どうやらベルリンに春が到来したようです! 特に今週は、長い冬が終わろうとしてるんだと実感できる日々

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

イースター休暇

引っ越し後、インターネットのトラブルで使えず。 先週の土曜日にやっと02の人がきてくれて開通し

念願だったバルコン(バルコニー)なのですが

約1ヶ月前に不動産屋さんのスタッフが図面を持って訪ねてきました。バルコン(バルコニー)をつけます。工

オーガニックの野菊花茶

オーガニック野菊花茶をわけて頂きました。 友人の友人(北京在住の画家とアクセサリー・デザイナー

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top