サンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ

posted on : デザインが良いと...

LA在住の友人から素敵なプレゼントが届きました。
フィレンツェに所在する800年の歴史を誇る世界最古の薬局で、天然のハーブを用い、自然治癒や予防医学という思想がベースというサンタ・マリア・ノヴェッラ のポプリです。

私は一時期(まだ日本に住んでいた頃の話ですが…)サンタ・マリア・ノヴェッラ のローズ ウォーターの香りが大好きで愛用していました。他、パッケージのデザインも大好きです。

ポプリですが、フタのある穴のあいている容器が一番良いのだと思うのですが、持ってないないため、とりあえずはアール・デコ デザインの小さな器に。

コチラ、いかにも20年代らしい絵柄ですが、実際は1950〜60年代のもの。

sa01

このポプリを仕事用デスクの隅に置いているのですが、すごく良い気持ちでパソコン作業が進むのです。「香り」って大事なんだ… と改めて思いました。

ルールだらけのインテリア風水は苦手なのですが、以前に何かで読んだ「風水的に香りは非常に大事」という内容の記事は大変納得できる内容でした。うろ覚えで申し訳ないのですが、記憶があるものを2つほど紹介します。

● 玄関を開けてヤニ臭やカビ臭がするのはもってのほか!
● 家の中にゴミを溜めない(特に臭いが発生しやすい生ゴミ類)

■『悪い香り』とは、煙草臭(ヤニ臭)、ゴミ臭(カビ、生ゴミ)です。

金運を高めるために『水回りを!』とは、風水に詳しくなくても耳にする事が多いと思います。この記事の著者は、外から帰宅してドアを開けた瞬間、家の中から悪い香りが漂ってくるようでは、金運を含め 運気なんて上がるわけがないと書かれていました。

sa02

こちらでは真冬でも換気のために、朝おきたら窓を全開にして空気の入れかえをする習慣があるので、その点は大丈夫かなと思っていますが、季節問わず、マメにゴミを捨てるようにしています。

私の仕事運+金運ですが、このサンタ・マリア・ノヴェッラのポプリの香りでアップしてくれたら嬉しいなぁ〜。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは

名菓ひよ子と出西窯の組み合わせ

観光旅行で東京からベルリンに来られた方より 『名菓 ひよ子』を頂きました! 私も昔、

イラストもボトルデザインも素敵なBerliner Winter

ベルリン在住のイギリス人女性(テキスタイル・デザイナー)の方から、商品を Weihnachtsrod

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

可愛い?トタンプのジョーカー

子供の頃、お正月に祖父の家に集まっては従兄弟の兄ちゃん達とトランプ遊び。 ババ抜きでババを抜い

ヴィンテージ缶で整理整頓! ニベア缶

こちら3つ全てがヴィンテージ缶ではないです。 一番左のユーカリエキス メンソールの缶はお土産に頂い

京都 七味家本舗 の一味唐がらし

3週間前にベルリンに住む友人から、一時帰国するので何か欲しいものがあったら言ってね!という非常にあり

Berliner S-Bahn のデザインを集めたポスター

S-BahnのAlexanderplatz 駅 ( アレキサンダープラッツ ) のホームで電車待ちを

イタリア MERA & LONGHI のボンボン

商品撮影用に使える素敵なパッケージのお菓子が欲しいなぁ...と思っていたところ、バカンス先がイタリア

奈良に行くべきのサイン?中川政七商店

先月、ベルリンに住む友人から小包が届きました。 最後に会ったのは一昨年前。 ゲッティンゲンか

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top