サンフランシスコ ケーブルカーに乗ってみた!

posted on : ○ 旅 - アメリカ

前回からの続きになります。

サンフランシスコ2日目は、坂道を壮快に疾走するケーブルカーケーの乗り場から滞在先のホテルから近かったこともあり、折角なのだから乗ろうよ!という事で、長蛇の列でしたがケーブルカーケーに乗ってきました!

サンフランシスコ ケーブルカー

上画像は出発駅。右建物はパウエル (Powell) 駅すぐ近くの Forever 21 なのですが、正面エントランス左側の小さなグレーの建物がチケット売り場です。

チケットの種類は様々あるのですが、私達は1日乗車券を購入しました。このケーブルカー以外にも市内を走るバスにも乗れます。確かこの1日乗車券ではBARTの使用は出来なかったと思います。

ケーブルカーはチケット売り場で購入してからではないと乗れないと思いこんでいたので、乗車する列よりチケットを買うために並んだ列の方が時間がかかり、イラっときてしまいました。(苦笑)

ただ、今でもよくわからないのが「乗車するためのチケット」が必ず必要なのかどうか。ケーブルカーが走りだした途中、現金で支払っていた家族がいたのです。乗車後でも直接スタッフに支払う方法でも良いのかもしれません。

他、途中の飛び乗りも乗車に関しては、全てスタッフの判断だと思いました。時々OKを出して乗せたり、断ったりしていたのを見たので…

途中あるくのがキツイなぁ〜と感じたら、飛び乗りも乗車にトライするのも面白いと思います!

サンフランシスコ ケーブルカー

途中、ユニクロを過ぎたあたりに巨大な『J!NS』(ジンズ)の看板を発見!
ちなみにユニクロはドイツだとベルリンにありますが、『J!NS』はまだドイツに出店していません。

サンフランシスコ ケーブルカー

ドイツから出発する前「5月のサンフランシスコはまだ寒いからね」とアメリカ在住の友人から忠告を受けていたにも関わらず、薄手の長袖カーディガンのみ持参してしまい、どんなに後悔したか!

現地では薄手のダウンを着用してる人が多かったです。もし今後、5月にサンフランシスコに訪れる予定がある方は薄手のダウンやコートがあれば万全です♬

サンフランシスコ ケーブルカー

それにしても、ものすごい急な坂道。幾つかこのような風景をケーブルカーの中から見たのですが、恐ろしいです… 私は免許はありますが、運転できません。

歩くのも想像つかないかも。

撮影

途中、ミシェル・ウィリアムズ 似のモデルさんと男性モデルを撮影しているところを発見!

後ろ側からブログ用に盗み撮りしちゃいました。

サンフランシスコ ケーブルカー

終点駅の近くの路上で販売されていた観光客向けの帽子屋さん。

子供用のみだと思うのですが、まさか… サンフランシスコでNHKのマスコットキャラクターの『どーもくん』を見るとは!(上画像の一番右下)さすがに買おうとは思いませんが、ひとつ、ひとつ愛嬌のある表情が愛らしいです。

サンフランシスコ ケーブルカー

終点駅から HYDE ST. PIER まで歩いた先あたりで、まず目に入ったのが、アルカトラズ島(←後から調べて名前を知った)持参していたデジタル一眼レフカメラの望遠レンズでのぞくと、いかにもプリズン!

ホテルに戻りネットで調べたのですが、過去 アル・カポネ が服役していました。現在は刑務所としての使用はなく閉鎖されていますが、サンフランシスコの人気観光地の1つとして『アルカトラズ島ツアー』等、見学ができるようです。

サンフランシスコ ケーブルカー

終点辺りは出発地点より更に寒かったです!

サンフランシスコ ケーブルカー

出発地点も終点も、車両の方向を変えるための「転車台」は人力です。手や背中で使って押していたのが印象的でした。

次回はスタンフォード大学とその周辺の記事を書く予定です!

You might also like

toiro kitchenの奈緒子さんとLAで再会!

「 旅 – America 」の続きです。(※まだ続きます!) toiro kitchen の

初・離陸前に機内修理が発生… そして遅延

今まで海外旅行で使用する飛行機で出発前に一番待たされたのが、成田発ウランバートル行きで使用した、MI

Malibu Pier(マリブ ピア)の風景

「 旅 – America 」の続きです。(※まだ続きます!) 今回は画像を沢山いれてみました。

祖祖母の情報提供求む!サンフランシスコ Sutter Street

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在していました。 かなりの猛暑で日々40度の気温!

旅で再び出会った本、あるヨギの自叙伝

皆さんは海外旅行の持ち物チェックリストの中に『本』は入っていますか? それとも旅に『本』は不要でし

世界は広いようで狭い? David’s Delicatessen にて

前回からの続きになります。 到着したサンフランシスコ国際空港の長〜い入国審査待ち+審査を終え、

ロザンゼルスで見た犬と猫

前回の続き ですが 今日はかる〜く、ロザンゼルスで見た犬と猫の紹介です。 カウンター

初めてみた!アメリカの カラフル 原色ケーキ

旅 - America カテゴリで、前回からの続きになります。 僕はスターバックスが大嫌い!

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

サンフランシスコからロサンゼルスヘ陸路で移動

旅 – America カテゴリで、前回からの続きになります。 サンフランシスコからロサンゼル


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top