Samahan サマハン ティー を飲んでみた!

posted on : お茶 / ハーブティー

去年の秋、日本へ一時帰国していた際に地元の友人がおすそ分けしてくれた、アーユルヴェーダ Samahan『サマハン ティー』を初めて飲んでみました。

Samahan サマハン ティー

Samahan サマハン ティー

パッケージは、使用されている様々なスパイスの写真だと思うのですが、開封前は、それらをミックスした粉末状のものが “そのまま” の状態で入っているのだとばかり思っていて、飲もうかな、どうしようかな…と手に取ったものの、やめるという事を繰り返していたのでした。

結局のところ、頂いてから2ヶ月ほど放置。
(友人よ、ゴメンナサイ!)

サマハン ティー パッケージ裏

Samahan サマハン ティー

パッケージの裏側ですが、かなり文字が小さいです。

サマハンは原産国がスリランカなので上側がスリランカ語でしょうか?全く読めませんが、半分下側は英語です。

ヴィンテージイエナグラス

Samahan サマハン ティー をヴィンテージイエナグラスで

ハーブティー類は透明ガラスのカップで飲みたいと思い、ヴィンテージ・イエナグラスを選びました。

ヴィンテージイエナグラス

Samahan サマハン ティー をヴィンテージイエナグラスで

こちら通常だと、底の中央にマークがくるのですが、おもいっきりフチにハミ出しております。

以前、デッドストック状態でまとめて買い付けたので、商品自体は新品のままで大変キレイなのですが、残念ながら中にはこういった製造工程でのミス・プリントものが数客入ってたりするのです。

価格を下げて販売する事はせず、このてのものは『私物』にまわしていました。今も日常的に使用しています。

Samahan サマハン ティー の中身

Samahan サマハン ティー の中身

さて、開封してみて知ったのですが中は粉末状ではなく顆粒状。

Samahan サマハン ティー の中身

Samahan サマハン ティー の中身

見た目は中双糖(ちゅうざらとう)に似ています。

Samahan サマハン ティー

Samahan サマハン ティー

お湯をグラスに注いだ後、飲む前に香りを嗅いだのですが、正直いって個人的には好きではない香り。

漢方薬の匂いがプンプン。漢方薬系の香りは苦手なので、恐る恐る飲んでみたのですが

美味しい!!!

香りからは想像つかない、スパイシーだけど甘みが少しだけあって飲みやすい。決してお薬のような味ではありませんでした。

Samahan サマハン ティー

Samahan サマハン ティー

効果効能はというと

風邪の兆候が現れたときや、喉の痛みや痒み、鼻詰まりや鼻水。食欲不振に疲労や頭痛などの痛み

だそうですが、冷え性にも良いそうなので、味が気に入った分、普段に飲みたい!!

ドイツでも入手できるようなので、近所のアジア系スーパーになければネットで購入してみようと思っています♬

【注意】アマゾンでみると『カレーのようにスパイシー』と記載ありますが、全くそのような事はないです。飲んでいてカレーなんて頭に浮かびもしなかった!

最近、オーガニック・ストアで購入したチャイの方がスパイシー度がとってもキツく、ヨギ・ティーでも過去、スパイシー・レベルが私には高すぎて失敗しましや。個人的にサマハンはかなりマイルドよりでは?と思います。

保存

保存

You might also like

優しい味がする 徳島産 みんなのびわの葉茶

だんだんと夏日になってきました。 先月、32度まで気温が上昇した日が数日あったものの 今月に

(3)フランスの紅茶 ダマンフレール

朝は断然、紅茶派!という友人に連れられ、初めて「ダマン・フレール」に行ってきました。 ちなみに

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ゲッティンゲンの我が家に泊まりにきた事があるクリストフが 先週末、約1年ぶりにブレーマーハーフェン

ゾネントアのハーブティー (セイヨウ イラクサ)

アレルギー性鼻炎や花粉症を暖和させる効果があるといわれているBrennnessel(セイヨウ イラク

Kusmi Tea(クスミティー)とYogi Tea(ヨギティー)

初めて私が Kusmi Tea(クスミティー)と出会ったのは、広島に帰省した際にEMIKOちゃん(現

オーガニックの野菊花茶

オーガニック野菊花茶をわけて頂きました。 友人の友人(北京在住の画家とアクセサリー・デザイナー


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top