ロシアの可愛いお菓子たち

posted on : デザインが良いと...

イタリア MERA & LONGHI のボンボン
につづいてロシア編です!

イタリア土産のMERA&LONGHIのボンボンと混ぜてBoxに入っていロシアのお菓子に、私が撮影用に保管していた同じくロシアのお菓子の紹介です。

russia01

初めて上画像のお菓子を見た時、大きな青い目の可愛いメイビーだと思ったのですが、このアリョンカ・チョコレートはベイビーではなく、ショールを被った女の子でした。

他にも小さめの板チョコ等があるのですが、ベルリンのロシア食材屋さんで巨大サイズのアリョンカ・チョコレートを見た時は、正直ビビってしまいました。小さい方がカワイイです♡

russia02

私が以前住んでいたベルリン西側の駅構内にロシア食材屋さんがあり、これらのお菓子はバラ売りで量り売りされています。いつも、女店主の友人が店内にいてロシア語でおしゃべり。私が支払いの時にレジに行くと会話がやっと中断というほど入客お構いなしで、友人とみられる方がいつもレジ横の椅子に座っていました。ロシアの空気満点な小さなお店で今もあります!

russia03

こちらの白ネコ&黒ネコのモノトーンの絵柄に赤色がカッコ良いキャラメルは以前にも DILL objectsのfacebookファンページ で紹介したことがあります。ちなみにグリコのキャラメルっぽい味がします。

russia04

そして最後は、私がロシアのお菓子シリーズで一番気に入っている「パッケージ」と「味」です。クマさんファミリーの絵柄!!中はパフ系のチョコレートです。見てるだけで癒されるので眺めていたいものの、すぐ開封して口に入れてしまうのでした。

興味があり、気になるロシアのデザインですが『ロシアのかわいいデザインたち』という本は販売が終了しているようで、中古品だったら入手できるようです。帰国して時間があったらアマゾンで買いたい思います!

You might also like

奈良に行くべきのサイン?中川政七商店

先月、ベルリンに住む友人から小包が届きました。 最後に会ったのは一昨年前。 ゲッティンゲンか

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候して

諸江屋のオトギクズユ

今月、日本からベルリンに移住して来られた夫婦から 素敵なお土産を頂きました。 なんと

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

ヴィンテージ缶で整理整頓! ニベア缶

こちら3つ全てがヴィンテージ缶ではないです。 一番左のユーカリエキス メンソールの缶はお土産に頂い

京都 七味家本舗 の一味唐がらし

3週間前にベルリンに住む友人から、一時帰国するので何か欲しいものがあったら言ってね!という非常にあり

ロシアのお菓子 alionka(アリョンカ)クッキー

9月にも関わらず半袖でもOKなくらい暑くなったのですが、木の葉はだんだんと変色してきて落ち葉も増えつ

こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

去年、友人から 新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方 エミリー・マッチャー著 が面白か

イタリア MERA & LONGHI のボンボン

商品撮影用に使える素敵なパッケージのお菓子が欲しいなぁ...と思っていたところ、バカンス先がイタリア


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top