ロシアの可愛いお菓子たち

posted on : デザインが良いと...

イタリア MERA & LONGHI のボンボン
につづいてロシア編です!

イタリア土産のMERA&LONGHIのボンボンと混ぜてBoxに入っていロシアのお菓子に、私が撮影用に保管していた同じくロシアのお菓子の紹介です。

russia01

初めて上画像のお菓子を見た時、大きな青い目の可愛いメイビーだと思ったのですが、このアリョンカ・チョコレートはベイビーではなく、ショールを被った女の子でした。

他にも小さめの板チョコ等があるのですが、ベルリンのロシア食材屋さんで巨大サイズのアリョンカ・チョコレートを見た時は、正直ビビってしまいました。小さい方がカワイイです♡

russia02

私が以前住んでいたベルリン西側の駅構内にロシア食材屋さんがあり、これらのお菓子はバラ売りで量り売りされています。いつも、女店主の友人が店内にいてロシア語でおしゃべり。私が支払いの時にレジに行くと会話がやっと中断というほど入客お構いなしで、友人とみられる方がいつもレジ横の椅子に座っていました。ロシアの空気満点な小さなお店で今もあります!

russia03

こちらの白ネコ&黒ネコのモノトーンの絵柄に赤色がカッコ良いキャラメルは以前にも DILL objectsのfacebookファンページ で紹介したことがあります。ちなみにグリコのキャラメルっぽい味がします。

russia04

そして最後は、私がロシアのお菓子シリーズで一番気に入っている「パッケージ」と「味」です。クマさんファミリーの絵柄!!中はパフ系のチョコレートです。見てるだけで癒されるので眺めていたいものの、すぐ開封して口に入れてしまうのでした。

興味があり、気になるロシアのデザインですが『ロシアのかわいいデザインたち』という本は販売が終了しているようで、中古品だったら入手できるようです。帰国して時間があったらアマゾンで買いたい思います!
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

ヴィンテージ缶で整理整頓! ニベア缶

こちら3つ全てがヴィンテージ缶ではないです。 一番左のユーカリエキス メンソールの缶はお土産に頂い

山本美文さんのシェーカーボックス お弁当箱

先々日、地元(広島)の友人から素敵なプレゼントが届きました。 小包を開封してビックリ。 非常

京都 七味家本舗 の一味唐がらし

3週間前にベルリンに住む友人から、一時帰国するので何か欲しいものがあったら言ってね!という非常にあり

Berliner S-Bahn のデザインを集めたポスター

S-BahnのAlexanderplatz 駅 ( アレキサンダープラッツ ) のホームで電車待ちを

可愛い?トタンプのジョーカー

子供の頃、お正月に祖父の家に集まっては従兄弟の兄ちゃん達とトランプ遊び。 ババ抜きでババを抜い

ロシアのお菓子 alionka(アリョンカ)クッキー

9月にも関わらず半袖でもOKなくらい暑くなったのですが、木の葉はだんだんと変色してきて落ち葉も増えつ

イタリア MERA & LONGHI のボンボン

商品撮影用に使える素敵なパッケージのお菓子が欲しいなぁ...と思っていたところ、バカンス先がイタリア

夜のレトロな映画館の外観

お隣の国、フランスの大統領選が23日!(2回投票制で1回目) 気になってソワソワ状態です。

イラストもボトルデザインも素敵なBerliner Winter

ベルリン在住のイギリス人女性(テキスタイル・デザイナー)の方から、商品を Weihnachtsrod

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候して

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めて

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top