ドイツの根管治療(1)

posted on : ■ マジメな話

ドイツに来て2年目のある日、左側の一番奥歯、歯茎の横に何か違和感を感じ、指で触ってみると、何やらプクッと突起していて慌てて鏡で口を大きくあけ、確認すると…

歯茎におできのような、イボのようなものが!

すぐにネット検索して調べてみると、歯の根に膿がたまっている可能性が高く、根管治療が必要だと書いてあります。

しかし、このときは痛みが全くなくて、歯を磨く際にそのイボのような突起が少々、気になるだけだったので放置していました。ですが、段々と体が疲れてる時に鈍痛がするようになったのです。

当時はベルリンの西側に住んでいたのもあり
クーダムにある大きな歯科へ駆け込みました。

①受付で入っている保険会社のカードを見せる
②日本と同じように質問シートに記載
(歯科にきた理由やアレルギーはあるか、妊娠してないか等のチェック項目)
③個室で担当ドクターに会い再び口答で自分の歯の状況を説明
④歯のレントゲン
⑤出来上がりを受付で待つ
⑥個室でレントゲンを見ながら歯科医から治療説明

といった流れ。

レントゲン撮影を終え、再び受付から個室に移動した後、まったく想像していなかった提案が歯科医からされたのでした。

歯科医:抜きましょう!

私:えええ?抜くのですか?
でも、抜く必要はあるのでしょうか?
それに、抜いた後は?奥歯ですよ!

歯科医:インプラントです。1本2800ユーロ〜4000ユーロ弱を考えて下さい。もちろん、保険のカバーはききません。しかし、抜くのは保険適用で無料です。

抜くのは無料だからと何度も言ってくるのですが
その後の1本、何千ユーロという提示額との差がありすぎて
抜歯が無料という事に有り難さはこれっぽっちも感じません。

他、1本の金額2800€から4000€弱って約1000€の差があり
決して小さい額ではありません。違和感を強く感じました。

私:抜きたくありません。
それにインプラントはしたくないです。

やたらインプラントを勧める若い歯科医が鬱陶しくなり
強く断って、ミッテにある某歯科に変えてみたのでした。

続きと結果は
ドイツで根管治療(2)にて。

You might also like

日本の労働環境 (1) 病欠編

ベルリン在住の日本人の友人に会うと、よく出る話題の1つでもある「日本の労働環境」 フリ

女の人生は長い! シニア結婚

私の実家は、親戚付き合いが活発なほう。夫も同じく親戚付き合いが多く、交際当時から生まれ育った

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の

ベルリンのテロ事件の前日

ベルリンで19日の夜、クリスマスマーケットに大型トラックが突入した前日、私達は Mainz(マインツ

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

ドイツの根管治療(2)

ドイツで根管治療(1)の続きで クーダムの歯科からミッテにある某歯科に変え、診察を受けた後。

ドイツで通勤時間とデュアルライフを考える

ピカピカ空が光り出し、雷の轟音と共に小雨パラつく風景を窓から眺めながら、一人暮らしをしていた


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top