ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり
冬の到来をひしひしと感じております。

再び続きのヴァイマー ( ワイマール ) なのですが、7月下旬に行ったので画像の写真のお空は夏日よりの快晴です。

旅行先に在住している知人・友人がいない場合、食事を何処のお店に決めるか、外食情報を Yelp で確認したり、ブログで情報を探したり、いろいろ方法があると思います。

ですが、ネットでの情報もどこまで信憑性あるかわからないですよね。「味」の好みもいろいろだと思いますし。

去年12月にパリへ行った際、現地の韓国料理店をブログに書かれていたパリでオススメ情報を得て行ったのですが、ぜんぜん美味しくなかった上、けっこう高かったのです。

パリ在住歴の長い知人(友人の友人)が勤めるセレクトショップに行き、そのお店の話しをしたら、そこが美味しかったのは15年前の話。今は私を含め、周囲の友人誰も行かないわよ〜。と言われ、最初から彼女に確認をとっておけばよかったと大後悔したのでした。

ワイマール 最古のカフェ

さて、Residenz Cafe & Restaurantですが、ヴァイマー在住の義弟が勧めてくれて一緒にランチを食べに行ってきました。

場所は非常にわかりやすく、Stadtschloss(ワイマール宮殿 / 市宮殿)と目と鼻の先。… というか、宮殿の”敷地”で言うと向い側ですね。

ほぼ満席状態でやっと店員さんが持ってきてくれたメニューを開くと
ゲーテが!

どうやら1776年〜1777年、彼が初めてワイマールにやってきた時、この建物に隣接するお部屋をもってたらしいです。最初にワイマールに来た時とあったので、ゲーテ ガルテンハウス ( ガーデンハウス )が最初では?と疑問に思い、調べてみたところ、かぶってますね。よくわかりません…

他、義弟が言っていたのですが、マレーネ ディートリヒ が フランツ・リスト・ヴァイマル音楽大学(Hochschule für Musik Franz Liszt Weimar)在学中にこのカフェを利用したことがあるのだとか。

ワイマール residenz

下画像のお魚料理が、私がオーダーしたものです!

黒板に記載されていた日替わりメニューの中の1つだったので、いつも同じものがあるかどうかはわかりません。

プライスですが、6,90ユーロと驚きの価格。

どうしても、パンではなくお米。お肉ではなくお魚が食べたかったので大満足。通常、観光地のカフェやレストランは高くて美味しくないイメージがあるのですが、美味しかったです。幸せでした♡

ワイマール residenz

私達は外のテラス席で食事をしたため、建物内の写真がなく、店内の雰囲気をお伝えする事が出来ないのですが、旅行中のランチやディナーには良いと思います。オススメです!

ただし、カプチーノをはじめ、コーヒー類はいたって普通。サードウェーブ系のカフェで出てくるような味は期待しないように。

Residenz Cafe & Restaurant
Grüner Markt 4
99423 Weimar
http://www.residenz-cafe.de

【オマケ】

ワイマール旅行の滞在先を探している方は候補として、同じ経営の「Residenz Pension」チェックしてみてはいかがでしょうか。

いろいろお部屋のタイプがあるなので、下記リンクの左ナビ、【UNSERE ZIMMER】の下の各お部屋をクリックして確認できます。
http://www.residenz-pension.de/de/unsere_zimmer

観光地としては安価な値段設定だと思いました。

Residenz Pension
http://www.residenz-pension.de/en/index(英語)
http://www.residenz-pension.de/de/index(独語)

You might also like

ベルリン → ゲッティンゲン → ニュルンベルグ → フランクフルト(郊外)

☆★☆ Merry Christmas and Happy Holidays! ☆★☆ 1泊2

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食

Weimar - ゲーテハウス

ヴァイマー (ワイマール) の旅 〜 ゲーテの家 〜

延泊までした Weimar 旅行 の続きです。 Goethes Wohnhaus に行ってきました

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

睡魔が襲う人気のBar

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。 人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかった

初めてのHannorver(ハノーファー)と蚤の市

先週末、初めてHannorver(ハノーファー)に行ってきました。 ゲッティンゲンと同じくニー

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

2泊3日の小旅行 – ケルン大聖堂 (2)

2泊3日の小旅行 - ケルン大聖堂 (1) の続きとなります。 あまりにも大きな大聖堂の全体を外観


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top