今年中に!気になっているのに手付かずのまま

posted on : 日常のあれこれ

2年前の冬だったと思います。友人から、壊れて使えない電化製品を捨てに行くのだけど、あなたもあるようだったら一緒に捨てにいかない?と誘われました。

以前から、家の中に修理もしない『壊れている電化製品』があると運気が下がるわよ!と聞いていて、気になっていたにも関わらず、処分に困っていた壊れて使えないプリンターと全く動かない古いMac Bookを抱えて数年…

これは捨てるチャンスだ!と思い、確かSüdkreuzだったと思うのですが、一緒に捨てに行ったのでした。捨てた後は心がスッキリしたのを覚えています。

現在、壊れて使えない家電製品はゼロ。
しかし、気になっているのに手付かずのままのものが2点あります。

修理が必要なもの

● ガラス素材・ランプシェードのDDRランプ

こちら、ピンク側が壊れています。購入した当時は壊れてなかったのですが、電球が切れた際に新しい電球を購入してクルクルまわしていたら、ソケットの内側が劣化していたようで、プラスチック部分が割れてしまい、電球が固定できなくなったのです。

イエロー側だけを使用した状態で2年半が経過。

壊れた状態でベルリンからゲッティンゲンに持ってきたのですが、3店舗ほどランプショップに持って行ったものの、ランプは販売していますが、修理は受けていませんと断られ、今も修理できないでいます。

今年中に修理してくれる人を探して、ピンクもイエローも両方使用できるようにしようと思っています。

● 60’s イージーチェアーのクッション

私が購入したものではなく、フーさんの実家からの家具です。クッションは元はネイビー・カラーの生地。オリジナルの生地が所々薄くなっていていたので、お母さんが新しい生地でオーダーしてくれました。非常にありがたいのですが、戻ってきたら何とも言えない柄模様。

ネイビーじゃなくても良いので、とにかく「無地」の生地に戻そうと話し合ってから1年は経過してしまいました。

今年中には修理とお直しをするゾ!という意を込めて書きました。
忘れないように行動に移したいと思います。

You might also like

蚤の市のオツカレ犬?たち

先日、画像整理をしていたら、蚤の市で撮った犬の写真が出てきました。出店している人が飼い犬を連れてきて

内側に釉薬が塗られていない器

数週間前に内側に釉薬が塗られていない器(デンマーク製)を購入。 『湯のみ』らしいのですが、お椀並みの

手作り ポーランド パン

どこの国の人も生まれ育った国 の食べ物が恋しくなるようですね。 私が広島焼きを無性に食べたくな

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性

夏色!マンゴ・ムースのケーキ

ペパーミント・ブルーのお皿にマンゴムース・ケーキをのせて、色の対比を視覚で楽しみ、誰もいないキッチン

ベルリンから引っ越して1年経過

早いもので、ベルリンからゲッティンゲンに引っ越して1年たちました。 日曜日のお散歩中に見かけた

ベジタリアン・カップルのオーストリア料理 

先週末、ベルリン在住8年目になるオーストリア人カップルのディナーに招待していただき、お酒(アブサン)

スケジュール調整にとっても便利!Doodle

やっと半袖(ノースリーブ)にサンダルで 外出が可能な気候になりました! 5月に入っても寒い日

プレゼントは自分でラッピング!

ご存知の方も多いと思いますが ドイツではお店でプレゼントのラッピング包装はしてくれません。

連日、工事の騒音でストレスが…

ちょっとした宮殿?のような正面玄関の両壁と天井。 残念ながら"同じ建物"に住んでいるのにも関わ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top