レイモンド ペティボン / CFA ベルリン

レイモンド ペティボン (Raymond Pettibon) の FANZINES を語るトーク・イベントに行ってきました。場所は、CFA Berlin

FANZINES ですが、同人誌 と言えば良いのでしょうか。置かれてる数々のFANZINESはオリジナルでしたが、触っても良いという事で、トーク・イベント終了後はこのテーブルの前は立ち読みする人でいっぱいに。

最初は、なかなか近づく事ができなかったのですが、人が少なくなったところでブログのために!どうにか画像を!と頑張って、この1枚。

pettibon

最初にトーク・イベントに行ってきたと書きましたが、トーク・イベントに「顔」を出してきた、といった方が正しいです。
実は大遅刻してしまったので。

友人に誘われ、現地で待ち合わせをしたものの、当日の夕方、30分の仮眠のつもりが、いつの間にかガッツリ2時間弱も爆睡!

ここ数週間ほど『早朝起き』を心がけ、続けていたのですが、夕方あたりに強い眠気が襲ってくるのです。何の為の早朝おきなのか… 反省!
という事で、内容の詳細を書けなくてすみません。

保存

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

長い間、行かずじまいだった Thai Park

初めてベルリンで一人暮らしをした時、最寄り駅が Fehrbelliner Platz 駅。Thai

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

Sonntag Berlin

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』とい

クリスマス時期の風景

この時期、15時をすぎると、だ〜んだん薄暗くなってくるのですが 街がほんのり街灯でオレンジがかって

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催された

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top