Facebookへの違和感… きっぱりやめました。

posted on : ☆ 日常のあれこれ

確か、私がfacebookをはじめたのが2009年の後半。

ドイツ(ベルリン)に行く数ヶ月前、友人から外国に住むならfacebookをやってると、現地のイベント等、情報を得られるからいいよ〜!と勧められたのが始めたきっかけでったと思います。

その頃まだ日本では、mixi (ミクシィ)の時代で、私の周囲ではfacebookをやっている友人は既に海外生活をしている人だけでした。

楽しめた時期は友人数が少なかった頃。それが、だんだん本当の友人とは言えない、知人や顔見知り程度の人たちが増えていき(承認した自己責任でもありますが…)2年前あたりから苦痛になりはじめたのです。

充実している内容のポストが自慢だのなんだの、巷でよく聞きますが、私自身は、楽しそうなバカンス写真や仕事で活躍・成功している内容は、むしろ見てて気持ちの良いもの。その反対の世界の方が私にはキツかった…

途中、ミクシィ→ facebookに移行した人が増えた時期、新たな層のポストする内容に「?」の状態。実名の悪口やママ友派閥と思われる内容の愚痴。かまってちゃん系の詳細を書かずに遠回しの書き方で不満投稿。facebookに書くという事は同調してほしいのだと思うのですが、不満あるなら本人に言えば良い。私はその類いの情報は要りません。読みたくないです。

ポストする人をフォローする、しないとか「制限」もあり、かなりコントロールできるようですが、「制限」で細かくグループわけをするのもバカらしくなり、放置に突入。

去年にFacebookのアプリをスマホから捨て、PCでもたちあげる回数をかなり減らしました。それで結果、何がかわったか。

何も変わらない。むしろ時間が増えました。

見ない事で損をしたり、大事な情報を見落としたりすることは個人的には皆無だったのです。

クーリエ・ジャポン

最近、5年前にパリのブックオフで購入したクーリエ(中古で7ユーロ)を本棚からひっぱり出し再読。表紙には

「無駄な時間」「面倒な人間関係」「負の感情」・・・
人生の9割は、「捨てる」事で決まる。

クーリエ・ジャポン

Facebookをやめたい衝動にかられていた私は、読み終えた後、アカウントを「捨てる覚悟」ができました。

人生に不要なモノから捨てていく

よくわからない繋がりはいらない。
私の人生に不要なモノはfacebookでした。

長い付き合いの友人、近くにいても遠くにいても連絡を取りあえる仲の友人を大事にしたい…

実行〜。
アカウント削除完了!

 

You might also like

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

大きなボールに入って遊ぶ Fun-Balls

週末、面白い光景を見ました。 子供が大きなボールに入って浅いプールに浮かんでいるのです!

増加中の多肉植物をお裾分け

多肉植物レポートですが、これで3度目。 鉢の中が子供だらけになってしまいました。落ちた葉から生まれる

連日、工事の騒音でストレスが…

ちょっとした宮殿?のような正面玄関の両壁と天井。 残念ながら"同じ建物"に住んでいるのにも関わ

ドイツに来てから花粉症 目が痒い〜 !

幼少の頃からアレルギー性鼻炎。ちょっとホコリっぽいところに行けば、すぐさまクシャミ&鼻水、といった感

プレゼントは自分でラッピング!

ご存知の方も多いと思いますが ドイツではお店でプレゼントのラッピング包装はしてくれません。

思い込みと勘違い キンダー ショコ フレッシュ

こちら Kinder choco fresh といって、私の大好きなお菓子です。 下画

多肉植物レポート(ベルリン)

パリ記事つづきの合間に『多肉植物レポート』を。 友人からプレゼントで頂いたにも関わらず

言葉と知識 – 奮闘中(脳の老化現象?)

先日、母とスカイプで電話していた時の事、私は『てんやわんや』と言いたかったのですが、てんや から、そ

年末年始、ドイツも空き巣が増える?

先日の午前、玄関のチャイムが鳴ったので、ドアを開けると50代くらいの美しい女性が。 ものす


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top