広島 美味しいケーキが食べられる quetzal (ケツァール)

posted on : ◎ カフェ / レストラン, 広島情報

初めてquetzal (ケツァール)に行ったのは2015年の秋。

地元の友人に連れて行っておらうまでお店の存在を知りませんでした。

quetzal (ケツァール)

ケツァールの「野菜カレー」はすごく美味しいから一緒にランチしよう♪
と誘ってもらったのがきっかけだったのですが、味は期待していた以上!!

確か、カレーは「野菜カレー」1種のみ。
かぼちゃ、なす、サツマイモ … 等

それぞれの野菜の食感と味が絶妙で、カラリと揚がった野菜チップスも
美味しく、ものすごい早さで完食しちゃいました。

食後に「来年の一時帰国の際にまたココでカレーをまた食べたい!」と友人に
伝えたところ、2016年からは『洋菓子』専門店になるから、カレーは2015年
いっぱいで終了するんだよ、、、と悲しいニュースを聞いてがっかり。

ただし、お店自体はなくならないし名前もそのまま。オーナーさん(職人さん)も同じなので、ケーキや焼き菓子の味は良いはずだよ!と説明を受けていたので、一時帰国の際に「必ず行きたいお店・リスト」に入れてました。

広島 quetzal (ケツァール)

という事で、1年後の11月、地元の友人3人+私=計4人で
洋菓子 quetzal (ケツァール) に行ってきました!

店頭には『本日のケーキ』がズラリと書かれていて
ドアを開けて入るまでドキドキ。

広島 quetzal (ケツァール)

どうやら、ケーキや焼き菓子だけではなくパンの販売もしているようで
可愛らしいイラスト付きの「本日のパン」カレーパンのお知らせが!

広島 quetzal (ケツァール)

洋菓子は箱につめられたセットものや、ジャム類。
小分け販売されてるサブレやガレット、クッキー等
種類はかなり豊富でした。

広島 quetzal (ケツァール)

お店には、作家さんの展示コーナーもあり、私が行った時期は
広島在住の作家さんで、柿渋、ベンガラなどの自然の染料で染めを
行っている辻博子さんのバッグ類。

その他、東恩納 美架さんのプレートやカップ類の展示・販売をしていました。

広島 quetzal (ケツァール)

1年ぶりの再開で、ケーキとコーヒーで友人たちとおしゃべりしながら楽しい
時間をケツァールで過ごせたのですが、初めて行かれる方は注意点があります。

カフェ・スペースは狭く、テーブルと椅子の数は多くないため、電話して状況
を予め確認するか、予約した方が良いです。

持ち帰りの場合は問題ないのですが、お茶したくて行く場合、時間帯や日によっては席が空いていない可能性が高いです。

ちなみに、お店専用の駐車場はあったのですが、1台か2台のみだったような…
こちらも確認してみてください!

洋菓子店
quetzal(ケツァール)
http://cafe-quetzal.jugem.jp

住所
〒733-0871 広島県広島市西区 高須1丁目4−7
Reno第6ビルヂング 1F
TEL : 082-274-3020

保存

You might also like

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

広島 クッション作家 谷さんの nekotani made

ヴィンテージの椅子やソファを購入する場合、座面やソファの背もたれ部分も含め、問題なのが「布」と中の「

もみじ饅頭とフェアトレード

晴れたと思いきや、すぐ曇になって雨が降り出す天気模様だった本日のベルリン市内。仕事が一段落したところ

江戸時代の宝くじ 宮島 大束入札 富くじ

今朝、父親と激しい口論している夢で目が覚めました。 ひと月で2回目!目覚めた後、気分はどんよりです

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

ブーランジェリ・ドリアン 八丁堀店

念願だったブーランジェリ・ドリアンへ広島滞在中にやっと行ってきました。 田村夫妻と会ったのは、

Malibu Farm Pier Cafe(マリブ ファーム ピア カフェ)

「 旅 – America 」の続きです。 (※まだ続きます!) 昨日の『Malib

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺のイベント「お寺マルシェ 明光

Bio カフェ Melusine

Neukölln(ノイケルン)にある、Bio Cafe' Melusine Schönleinst

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top