Peter Raacke(ペーター・ラーケ)mono『Probierbesteck』

posted on : ヴィンテージ記録帳

前回の商品情報カテゴリで取り上げた『mono-RING』Peter Raacke(ペーター・ラーケ)デザインとの出会い から第2弾は、発売時の広告画像を含めた商品紹介です。

ドイツのグラフィック デザイナー、Karl Oskar Blase が『Ring-Besteck』が入っているボックスのパッケージをデザインしました。下がその画像。リングの柄をモチーフとしています。

oskar

Peter Raacke × Karl Oskar Blase による豪華ダブル・デザイナーの上、ボックス入りだからでしょうか、説明文にはプレゼントに良いと記載してありました。

他、ステンレスに関してはハイ・クオリティーだと。確かに今まで見たもの、手に入れたもので、サビているもはなかったですね。

langenthal01

しかし、「ステンレス」といっても多種類で「絶対にサビない」わけではございません。例えばザツに扱ったあと、キズがついたりするとサビる可能性は出てきますし、他材質のものから貰いサビをするケースもあるのです。過去、DILL objects からRingカトラリーを購入された方は大事に使用して頂ければ幸いです。

上のモノクロ画像は発売当時のイメージ画像。キッチンにこうやって掛けて使用していたとは興味深いですよね。英語では RING tasting set という名称で紹介されていました。

langenthal01

上の画像は私物です。

前の持ち主が、キッチンの壁にかけて使用していたのでしょうか。各カトラリーを取ると、柄のリング状の影がクッキリついています。カトラリも小キズだらけなので参考に私物として使用しています。

現在、キッチンの壁に取り付ける事ができないのですが、取り付けたらどんな感じになるか、またブログで紹介できたらと思っています。

You might also like

ずっと気になっていたランプ – Buchlese-Lampe

約半年前から欲しいな... と思っていた『Buchlese-Lampe』 文字通りBuch (

ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112 通常、本体にMelittaとあるの

アンテークのリキュールグラス

収納したままではなく普段にも使う!

日本で生活していた頃から大量生産系の雑貨や家具に興味は なかったものの、ドイツに住むまでヴィンテー

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ

ヴィンテージを使用したイースターのデコレーション

日本ではあまり馴染みがないイースター。 各国問わず、クリスチャンの方には非常に大事な行事の1つです

アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と 聞いた事はあったのですが、今回  "初" のア

ヴィンテージ メリタ アルミニウム製 ドリッパー

ここ数週間、毎朝使っていた陶器フィルターをお休みさせて、新たに使用しているのが 「メリタ アルミ製

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒー

久々にお皿を購入

数年前に日本に帰国した際、実家におきっぱなしにしていた和食器類を持ってベルリンに戻った以降、食器を購


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top