ベルリン Prinzessinnengarten に日本のお野菜が!

posted on : ◎ カフェ / レストラン

ベルリンでケータリングをしている okawari のTomokoちゃんが、日本のお野菜を”無農薬”で作りはじめたと聞き、興味しんしんの私はお話をうかがいに Prinzessinnengarten へ行ってきました!

prinzessinnengarten01

U-Bahn(地下鉄)のMoritzplatz 駅を下車して地上に上がると、スグの場所にあるオーガニック畑&カフェ。Tomokoちゃんはここで仲間と日本のお野菜と作る同時に、週末はガーデン内にあるカフェで特製”抹茶ケーキ”を販売しています。

prinzessinnengarten02

見てください!この素敵な文字の”うまいごぼう”プレートを!

私はこれが目に入ったとたん、きんぴらごぼうのイメージで頭の中がいっぱいになりました。ゆくゆくはこの畑で出来たお野菜を使ってディナーイベント等を企画していくそうです。

prinzessinnengarten03

ガーデン内にはオープングカフェがあるのですが、まるで森の中のような場所にテーブルとイスが置かれています。日差しが暑くても、この中に入るだけでヒンヤリ!

prinzessinnengarten04

そして大人達だけではなく、かわいいおチビちゃん達も都会の中のオアシスを満喫中。キャッキャと声を出し、走りまわって遊んでいました。

prinzessinnengarten05

こちらはPrinzessinnengartenのオーガナイザーが試験的に育てている植物。ひとつ、ひとつ、土から出た小さな芽がなんとも愛らしい!

Tomokoちゃんいわく、オーガナイザーの『Prinzessinnengartenは誰のものでもない、そして誰がきても良い開かれた場所』という言葉に感銘を受けたそうです。

たしかにココは初めての場所とは思えないほどリラックスできる場所でした。もちろん自然の力もあるとは思いますが、オーガナイザーの訪れる人をあたたかく迎えるハートが畑いっぱいにあふれているからだろうなぁ…と思ったのでした。

下記、facebookのokawariファンページからイベントやケータリングの情報をリアルタイム確認することができます。ベルリンへ旅行される方、またはベルリンで美味しい日本食が恋しくなった方はぜひ、チェックしてみてください!
Facebook Fan Page of okawari

You might also like

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ。

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの 義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

ヴィースバーデン おすすめのカフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

Chez Omar

(7)パリで美味しかったクスクス Chez Omar

店内の様子やカードのみで食事(クスクス)の画像はないのですが、ランチでクスクスを食べた『Chez O

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top