ゆうパック LINEで簡単 再配達の申し込み!

日本って凄すぎる!!!

今回の一時帰国で一番、驚いたのが、ゆうパックの
再配達をLINEで『簡単に申し込み』が出来るのを
知ったこと。

LINEで郵便局
https://yu-bin.jp/post/myinfo/

早速、試してみたのですが
想像していた以上に便利で簡単なんです!

郵便局【ぽすくま】の使い方
https://yu-bin.jp/post/myinfo/guide.html

ドイツとは大違いの郵便事情…

下の画像は例えの1つですが、アマゾンで本を購入した際
無理やりつっこみます。

新品の本のカド(フチ)が曲がっていることなんて
よくある事。

これは、DHLでもHermes Paket でも経験上、特に
違いはありません。ものすごく扱いが雑!!

家にいてもチャイムを押さず、不在届をポストに入れて
立ち去るなんてことも、頻繁に発生するのですから。

受け取り時にサインが必要な小包も共有の階段に放置
されていた事も数回あります。

日本だと考えられませんよね?

一時帰国する前の10月はじめ、私はDHLのスタッフが、チャイムを押さずに不在届けを投函していた事がわかり、一目散で追いかけ、近所に停めてあったDHL車を見つけ出し、怒り狂いながら文句を言い放ち、荷物をその場で受け取りしました。

押さなかったでしょ?押したよ!と路上で
「押した!押さなかった!」の言い争い。(苦笑)

ご存知の方も多いと思うのですが、一応、説明を。
日本と異なり「再配達サービス」がないのです。

ないならないで、仕方がないですし、再配達は配達員への負担が大きいため、特に日本の時間指定の再配達に関しては、手放しで賛成ではなく、そこは有料にするべきでは?とも思っているのですが、ドイツの郵便事情で、もう1つ大きな問題点が…

ベルリン(プレンツラウアーベルグ在住時)と現在のヴィースバーデンと
同じ問題。

荷物を受け取るには、自宅から最寄りのドイツポストではなく、片道徒歩30分もかかる、遥か遠いドイツポストでしか受け取りが出来ないのです。

試しに最寄りのドイツポストで受け取りできないのかお願いしたのですが、ベルリンでもヴィースバーデンでも、キッパリ断られました。

他にもいろいろあるのですが
生活全般、本当に日本は “超” 便利です。

You might also like

イースター・ディナー

一人一品持ち寄りで、ディナーをしようという誘いをうけ、友人宅に行ってきました!私はネギ・チャーハンと

蒸し暑いと日本の夏を思い出す

ここ最近ベルリンは暑いのですが、特に外が蒸し暑いです。 蒸し暑いと日本の夏を思い出し「

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願い致します。 2018

芥子色 (からしいろ) の 世界

東京に住んでいた頃、洋梨は高かった記憶があるのですが、もっぱら安価で購入できる「梨」(和なし)を好ん

体罰だけではなかった私の小学校時代 (1)

新しく「マジメな話」という名でカテゴリを追加しました。 その他のカテゴリ記事を不真面目

魔の二歳児 イヤイヤ期(ナインナイン期)

年明け、アメリカに住む友人と『クリスマスはどう過ごした?』と互いに近況報告をメールでやりとりした時の

まだ8月ですが、もう秋模様?

去年の夏はかなりの冷夏。 サンダルを履いたり、ノースリーブの洋服を着た記憶がない位に寒かったの

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候して

念願だった ル・クルーゼ のフライパン

先日、久々に蚤の市に行ってきました。そこで、長〜い間こころの中で欲しいな、いつかは買いたいなぁ… と

てんとう虫とバッタで最強? 幸運の前兆

虫全般が嫌いな方には申し訳ない画像と内容なのですが 3日連続で「てんとう虫」が夜、寝室に入


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top