イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

posted on : ヴィンテージ記録帳

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 POOLE Pottery (プール ポタリー)です。

約4年前にロンドンに行った際、ヴィンテージを販売しているショップでは、カップ&ソーサー1客ずつの単品ではなく、ポットをはじめ、ミルクピッチャーやシュガーポットにケーキ皿を含めたフルセット販売。

セット価格は簡単にポン!と支払える額ではなく、オマケに素材は陶器です。量的にも国をまたぐ持ち帰りは断然厳しくなると簡単に想像できたので、即行、諦めました。

しかし結果的には、この諦めがドイツへ帰国後「ラッキーな出来事」につながったのです!

POOLE Pottery

ドイツで知名度が無い事が幸いし、セット価格でもかなり状態の良いものをお手頃価格で入手する事ができたのでした。

とはいえ、自国ブランドではない上、ヴィンテージもの。品数も種類も圧倒的に少ないのが現実で、今後もドイツでの入手に過度な期待はできませんが、ゆっくり「縁」がある時に手に入ればいいか… という姿勢でいます。

ちなみに上画像右側のカップ&ソーサーは、私が購入したものではなく、去年のクリスマス時期にイギリスに住む友人がプレゼントしてくれたの。内側がピスタチオ・グリーンのツイントーンは原産国であるイギリスでも簡単に入手できるわけではなく、珍しいのだそうです。

POOLE Pottery

こちらはドイツで購入しましたが、奥側がソーサー付きのシュガーボウル。手前がエスプレッソ カップ&ソーサーなので、上のコーヒーカップよりグっとサイズは小さくなります。

私はミルクを買い忘れてしまった時しかエスプレッソは飲まないので、ほぼ『来客用』シュガーボウルは持ち手がないだけでカップと同じサイズとなります。

プールポッタリー

POOLE Pottery のポットは2つほど持っています。フタのデザインと色が違うだけでサイズはまったく同じ。

ポットは「注ぎ口の短いタイプ」が好みなので大変気に入っています。

注ぎ口の長いものが苦手な理由は、単に掃除がしにくいから。専用の細いブラシが売られてますが、内側をしっかり見て確認できないのがどうも気持ち悪いのです。このポットは汚れが残っていないか、洗いながら一目瞭然なので助かっています。

POOLE Pottery って危険だなぁ… と思うのが、ツイントーンのバリエーションがある事。持っていない他の色目がじんわりと気になってくるのです。

中毒性が出てくる?!イギリスの素敵な老舗陶器の紹介でした。

You might also like

ドイツ SGRAFO MODERN GERMANY

ここ数年、花器は「色」と「形」だけを見て 何か、ほんわかと惹かれるものを選んでいます。

ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112 通常、本体にMelittaとあるの

メリタのコーヒーフィルターとケメックス

ヴィンテージ・メリタの陶器製フィルターをオンラインショップ DILL objects / 現在リニ

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

HARIO (ハリオ) のコーヒーミル・セラミックスリム 検証と感想!

去年からベルリンのカフェで販売しているのを見かける日本のHARIO(ハリオ)製品。 さすがにカ

三猿 (さんざる) オープナー・セット

去年の誕生日プレゼントで頂いた『三猿 オープナー・セット』 (下記画像が頂いた三猿です!)

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

プッチ(ローゼンタール)のポット

本日から発売スタート『ローゼンタール × エミリオ・プッチ 』の紹介です。 この記事は

幸せ夫婦の写真

ベルリンに住み始めて1年目の時、家庭から出た昔のアルバムを売っている古道具屋があり、見てると楽しくな

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top