ピクニックアイテム やっと使える季節が来た〜!

posted on : 日常のあれこれ

なが〜い冬がやっと去り、日照時間もグンと増え、春らしい季節になってきたベルリン。やっと『ピクニックアイテム』が使える季節が来てウキウキしています。

picnic01

さて、ピクニックアイテムといえば、大抵は軽くて持ち運びがしやすく、なおかつ割れにくいプラスチックが圧倒的に多いですよね。

まだベルリンに住み始めたばかりの頃、大家さんからピクニック・グッズを残して行くから(大家はシドニー在住のオーストラリア人)ぜひ、使ってね!と言われたモノが、蛍光色に近いド派手なカップやプレート類。

気持ちは非常にありがたいのですが、使ってみても何だか自然の中にいるのに気持ちがザワザワ… そこで考えたのが、これは「素材」がいけないんだ!プラスチックではなくグラスや家で使っているカトラリを持って行けば解決するだろう、と行動に起こしたのです。

しかし、重くて大変なだけでした。

割れ物は全く持ち運びには向いてないです。(当たり前ですよね)

picnic02

市販されている商品はどうも色が強くてドリンクや料理の見た目が引き立たない。ピクニックの為のプラスチック食器類を買うのが嫌で悩んでいたところ、西側の蚤の市で Pan American 航空 (パン アメリカン) の機内用のカップを発見したのでした。素材はプラスチックです。

重ねる事ができるし、外が渋いブルー・グレーでも内側が白いので一目で気に入りました。また、画像左側の片面がフォーク、反対側がスプーンになっているものはスウェーデン製のもの。これはプレゼントで頂いたものです。

フォークの一番端っこはギザギザになっていて鋭くはないですが、ギザギザナイフも片方の端についています。

picnic03

ピクニックシートは日本でも売っていそうなデザインですよね。去年、ポーランドの海辺で購入しました。バッグ型になっているのと、裏のシルバー面は砂や水がしみない素材が貼られているのでベルリンの公園の芝にもよさそうです。夏で乾いているように見えても、長く座っていると、じわりとお尻がぬれてしまう事もあるので。

この夏、ベルリンに旅行で来られる予定のある方はぜひ、公園に行ってみてください。ピクニック・グッズがなくても湿度は低く、日本のように暑くないので、スーパー等でドリンクを購入し、座って飲むだけでエンジョイできると思いますヨ!

You might also like

80年代 オールド グッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から、母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチ(ヴィンテージ グッチ)のハンドバ

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

念願だった多肉植物を頂きました!

日本だと簡単に手に入る『多肉植物』 しかし、ベルリンで売ってるのを見た事がなく、いろいろな人に

Kusmi Tea(クスミティー)とYogi Tea(ヨギティー)

初めて私が Kusmi Tea(クスミティー)と出会ったのは、広島に帰省した際にEMIKOちゃん(現

ドイツの近所付き合い

ヴィースバーデンに引っ越して2ヶ月経過した頃でしょうか。建物中のエントランスで会った男性が、「ヒンタ

言葉と知識 – 奮闘中(脳の老化現象?)

先日、母とスカイプで電話していた時の事、私は『てんやわんや』と言いたかったのですが、てんや から、そ

内側に釉薬が塗られていない器

数週間前に内側に釉薬が塗られていない器(デンマーク製)を購入。 『湯のみ』らしいのですが、お椀並みの

アイス ベトナムコーヒーを作ってみました!

『ベトナムコーヒー フィルターを買ってみた』の続きになります。 問題だったベトナムコーヒーの「

念願だったバルコン(バルコニー)なのですが

約1ヶ月前に不動産屋さんのスタッフが図面を持って訪ねてきました。バルコン(バルコニー)をつけます。工

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top