アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。

立て看板には
ART BOOKS MAGAZINES COFFEE & CAKE
と書いてあります。

とっても、気になる….

丁度、ゆったりと休憩ができそうなカフェを
探していたので、ココに即決しました。

窓ガラスにぎっしりと、白い文字で書かれた図にも目を引いたのですが、こちらは日本人アーティスト Mako Ishizuka さんの作品だそうです。

店内は、今風な感じのカフェではあるものの
アットホームな雰囲気。

店員さんもフレンドリーで、フリーWi-Fiがあるか伺ったところ、快くログイン名とパスワードを教えてくれました。

入った時は、私達しかお客がいなかったため
何処に座ろうか迷ったのですが、何やら地下部分にも空間が
あるのに気付き、席を決める前に階段を下りてみました。

文章やイラスト(ドローイング)が、様々なノートや手帖に書かれたものがズラリと並んでいて、写真は撮ってないのですが、その奥側スペースには立体型のやや大きい作品の展示が。

地下という事もあるのですが、地上階の明るく真っ白い空間とは真反対。

得に奥側は、けっこう薄暗く殺伐としている感じだったので、足早に階段を上がり、中二階の窓際の席を選び、座りました。

近くの壁には、アーティストの作品の本や
アートマガジンの販売コーナー。

販売されているものとは別に、自由に見ても良い(多分…)
アートマガジンが隣の席のテーブル上に無造作に置かれてあったので
数冊ほど自分のテーブルへ。

カプチーノを飲みながら、ゆっくりページをめくって読んでいたのですが
あまりにも心地良いので、家でリラックスしているような感覚。

2時間近くも長居しちゃいました。

後にわかった事なのですが、PEER はアートマガジンも発行している、アーティストのためファウンデーション。

そこが運営しているカフェ&ショップなので、毎日営業しているわけではなく、金曜〜日曜、他はアーティストのオープンアトリエで開放しているようでした。

記事末にGoogleのマップを貼ろうとしたところ
Permanently closed とあります。
私がいった場所での営業はしていないようです。

完全に閉業ではなく、同じような雰囲気で移転していれば
嬉しいのですが… 非常に残念。

ベルリンに住んでいた時も同じなのですが、カフェはオリジナリティが
あるところに限って、いつの間にか、無くなっているので悲しいです。

保存

保存

保存

You might also like

オランダ テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ②

『チノチノ差別事件 ① 』からの続きです。 何? 何が言いたいの? どういう意味?

オランダ テッセル島(その1)デン ヘルダー へ。

アムステルダム 不思議なお花屋さん の続きになるのですが、行った順番はテッセル島が 先だった為

オランダ テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ)

テッセル島(その1)デン ヘルダーへ。 からの続きです。 島に到着後は再びバスに乗り、宿泊先

Malibu Farm Pier Cafe(マリブ ファーム ピア カフェ)

「 旅 – America 」の続きです。 (※まだ続きます!) 昨日の『Malib

オランダ テッセル島(その3)サイクリングの日々

テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ) の続きです。 テッセル島に着いた翌日の午後

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

アムステルダムの美味しいラーメン RAMEN-YA

「 旅 – Amsterdam & Texel 」の続きです。 滞在していたホテルから

Weinerei FORUM

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にし

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top