アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。

立て看板には
ART BOOKS MAGAZINES COFFEE & CAKE
と書いてあります。

とっても、気になる….

丁度、ゆったりと休憩ができそうなカフェを
探していたので、ココに即決しました。

窓ガラスにぎっしりと、白い文字で書かれた図にも目を引いたのですが、こちらは日本人アーティスト Mako Ishizuka さんの作品だそうです。

店内は、今風な感じのカフェではあるものの
アットホームな雰囲気。

店員さんもフレンドリーで、フリーWi-Fiがあるか伺ったところ、快くログイン名とパスワードを教えてくれました。

入った時は、私達しかお客がいなかったため
何処に座ろうか迷ったのですが、何やら地下部分にも空間が
あるのに気付き、席を決める前に階段を下りてみました。

文章やイラスト(ドローイング)が、様々なノートや手帖に書かれたものがズラリと並んでいて、写真は撮ってないのですが、その奥側スペースには立体型のやや大きい作品の展示が。

地下という事もあるのですが、地上階の明るく真っ白い空間とは真反対。

得に奥側は、けっこう薄暗く殺伐としている感じだったので、足早に階段を上がり、中二階の窓際の席を選び、座りました。

近くの壁には、アーティストの作品の本や
アートマガジンの販売コーナー。

販売されているものとは別に、自由に見ても良い(多分…)
アートマガジンが隣の席のテーブル上に無造作に置かれてあったので
数冊ほど自分のテーブルへ。

カプチーノを飲みながら、ゆっくりページをめくって読んでいたのですが
あまりにも心地良いので、家でリラックスしているような感覚。

2時間近くも長居しちゃいました。

後にわかった事なのですが、PEER はアートマガジンも発行している、アーティストのためファウンデーション。

そこが運営しているカフェ&ショップなので、毎日営業しているわけではなく、金曜〜日曜、他はアーティストのオープンアトリエで開放しているようでした。

記事末にGoogleのマップを貼ろうとしたところ
Permanently closed とあります。
私がいった場所での営業はしていないようです。

完全に閉業ではなく、同じような雰囲気で移転していれば
嬉しいのですが… 非常に残念。

ベルリンに住んでいた時も同じなのですが、カフェはオリジナリティが
あるところに限って、いつの間にか、無くなっているので悲しいです。

保存

保存

保存

You might also like

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇もなく仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト)へ

Cafe Vux – 全部食べられなかったvegan ケーキ

甘いものが大好物でケーキは大きくてもペロリと食べちゃう私なのですが、非常に楽しみにしていたvegan

BULLYSBAKERY – ノイケルン

ノイケルンにあるカフェ BULLYS BAKERY こちらも比較的、新しいカフェです。 今回

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

Bio カフェ Melusine

Neukölln(ノイケルン)にある、Bio Cafe' Melusine Schönleinst

エディンバラ No.1 High Street

フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ! の続きになります。 Edinburgh

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学

ロザンゼルス ベトナム レストラン Blossom と Mohawk General Store

長く、休みやすみ書いているので間があいてしまいましたが 「 旅 – America 」の続きです。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top