アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。

立て看板には
ART BOOKS MAGAZINES COFFEE & CAKE
と書いてあります。

とっても、気になる….

丁度、ゆったりと休憩ができそうなカフェを
探していたので、ココに即決しました。

窓ガラスにぎっしりと、白い文字で書かれた図にも目を引いたのですが、こちらは日本人アーティスト Mako Ishizuka さんの作品だそうです。

店内は、今風な感じのカフェではあるものの
アットホームな雰囲気。

店員さんもフレンドリーで、フリーWi-Fiがあるか伺ったところ、快くログイン名とパスワードを教えてくれました。

入った時は、私達しかお客がいなかったため
何処に座ろうか迷ったのですが、何やら地下部分にも空間が
あるのに気付き、席を決める前に階段を下りてみました。

文章やイラスト(ドローイング)が、様々なノートや手帖に書かれたものがズラリと並んでいて、写真は撮ってないのですが、その奥側スペースには立体型のやや大きい作品の展示が。

地下という事もあるのですが、地上階の明るく真っ白い空間とは真反対。

得に奥側は、けっこう薄暗く殺伐としている感じだったので、足早に階段を上がり、中二階の窓際の席を選び、座りました。

近くの壁には、アーティストの作品の本や
アートマガジンの販売コーナー。

販売されているものとは別に、自由に見ても良い(多分…)
アートマガジンが隣の席のテーブル上に無造作に置かれてあったので
数冊ほど自分のテーブルへ。

カプチーノを飲みながら、ゆっくりページをめくって読んでいたのですが
あまりにも心地良いので、家でリラックスしているような感覚。

2時間近くも長居しちゃいました。

後にわかった事なのですが、PEER はアートマガジンも発行している、アーティストのためファウンデーション。

そこが運営しているカフェ&ショップなので、毎日営業しているわけではなく、金曜〜日曜、他はアーティストのオープンアトリエで開放しているようでした。

記事末にGoogleのマップを貼ろうとしたところ
Permanently closed とあります。
私がいった場所での営業はしていないようです。

完全に閉業ではなく、同じような雰囲気で移転していれば
嬉しいのですが… 非常に残念。

ベルリンに住んでいた時も同じなのですが、カフェはオリジナリティが
あるところに限って、いつの間にか、無くなっているので悲しいです。

保存

保存

保存

You might also like

Weinerei FORUM

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にし

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ。

オランダ テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ)

テッセル島(その1)デン ヘルダーへ。 からの続きです。 島に到着後は再びバスに乗り、宿泊先

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

パリ CINQ MARS

(2) パリ CINQ MARS でディナー

パリ滞在中は欲しいものだらけでしたが、買い物は殆どなし。折角なので美味しいものを食べて、飲みたいと思

睡魔が襲う人気のBar

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。 人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかった

Bio カフェ Melusine

Neukölln(ノイケルン)にある、Bio Cafe' Melusine Schönleinst

P103 Mischkonzern

最近、この P103 Mischkonzern に行く機会が多いのですが、夜はチャンスを逃し続け、日


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top