夜のレトロな映画館の外観

お隣の国、フランスの大統領選が23日!(2回投票制で1回目) 気になってソワソワ状態です。 極右政党・国民戦線のルペン党首の支持率が上昇しているとのこと、個人的に、どうにもこうにも「フランス第

買って良かった 亀の子スポンジ

去年11月に日本へ一時帰国したのですが、数年前に東京のビームスで長年働いていた美和さん(男性:ミワさん)が広島に異動になって働いているよ〜!というニュースを聞きつけ、一昨年、去年と実家のある広島に滞在

アムステルダム 不思議なお花屋さん

2017/04/21 | ○ 旅 - オランダ

すっかりブログに書くのを失念してたのですが、去年の秋 ゲッティンゲンから陸路でアムステルダム&テッセル島(テクセル島)へ行ってきました。 まずは、ゲッティンゲンからハノーファ。 ハノ

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネット部分は1部屋のみ。リビングルームもキッチンも寝室も全て下の階で、この部屋のみが唯一、カーペットが当

ヴィースバーデン おすすめのカフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照明にPARISとあった 看板が目に留まりました。 Aの部分がエッフェル塔のシェイプ。

Kletterwald ネロベルグ ヴィースバーデン

イースター休暇で先週の金曜日から2泊3日でベルリンから友人カップルが泊まりに来てくれました。 ヴィースバーデンに引っ越して初の来客です! 彼等は飛行機ではなく、フランクフルトまでICEを利

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、明日の12時まで引き取りに来い! と無理難題をふっかけられ、危機状態だったのですが、無事にゲッティ

イースター休暇

引っ越し後、インターネットのトラブルで使えず。 先週の土曜日にやっと02の人がきてくれて開通しました。この間、何度電話して何度、窓口にも出向いたか... 新しい街ですが、だんだんと

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借りて居たアパートのキッチンで元々あった 備え付けの棚です。 「見た目」も」「使い勝手」も悪か

や〜っと、ヴィースバーデンへ

や〜っと、引っ越し出来ました。 家の契約自体は2月1日からだったのですが、沢山のトラブル続きで なかなかヴィースバーデンへ、完全に引っ越しが出来ず。 そのトラブルというのは、ドイ

初めてベルリン以外でビザ更新 ②

初めてベルリン以外でビザ更新 ① の続きです。 3回目のビザ更新をベルリンでした際、3年間のビザだったのですが、この更新1年後にゲッティンゲンへ引っ越しました。 ドイツ国内引っ越し

ドイツ国内の引っ越し ④

ドイツ国内の引っ越し ③ の続きです。 ベルリンでの家探しをしていた同じ時期(去年の秋)に 実はフランクフルトも1件だけ内見に行きました。 ほんとウンザリだったのですが、その"1件"も内

初めてベルリン以外でビザ更新 ①

ベルリンでは過去、3回ビザ更新をしました。 私の場合、2010年の初回ビザの取得が非常に大変で2回も仮ビザでした。 3ヶ月×2回=合計6ヶ月という何とも屈辱的なスタートをきったわけですが、私を

ドイツ国内の引っ越し ③

前回 ② からの続きで不動産会社から、唯一コンタクトしてくれた物件に関して 言われた内容なのですが、正直に他の人を選んだ理由を話してくれたのです。 最終決定は不動産を管理する会社ではな

ドイツ国内の引っ越し ②

ゲッティンゲンを退去する前に次に住む家を探さないと! … という事で、特に9月は本腰入れ、ベルリンに滞在しながら 内見を続けていました。 きちんと決まるまでは詳細を書きたくなかったの

ドイツ国内の引っ越し ①

去年の10月15日にゲッティンゲンの家を完全退去したのですが、実は9割近くの荷物はゲッティンゲンの倉庫に預けたまま!9割って、ほぼ全部ですよね。 まさか、荷物を預ける期間がこんなのにも延

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です! お店の前を通りかかった瞬間、クラシカルな店構えが気になり 立ち止まってしまったカフェ。 こ

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学へ徒歩で行く場合は約25分。 車やバスがひっきりなしに通る大きな道ではなく、住宅街に入り 散

最初は笑っていたものの… 聞き間違い

先月下旬から今月にかけ、訳あって頻繁に Wiesbaden (ヴィースバーデン)に通っていました。 特に秘密にしているわけではなく、順を追って詳細を書いていきたい ので、しばらくお待ちを..

ドイツの根管治療(2)

2017/01/10 | ■ マジメな話

ドイツで根管治療(1)の続きで クーダムの歯科からミッテにある某歯科に変え、診察を受けた後。 歯科医:抜く必要があるね。けど抜くのはここではできないので、抜歯専門の歯科に紹介状を書くので抜いた

  
  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top