デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは... 最近のような、遠い昔のような。 何とも不思議な感覚です。 ゲッティンゲンからヴィースバ

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝から 廊下と寝室以外の部屋はモワ〜ンとした空気でした。 恐るおそる、メゾネット部屋への階段を上

Sukha Amsterdam スーカ アムステルダム

2017/05/27 | ○ 旅 - オランダ

カテゴリ 「 旅 – Amsterdam & Texel 」 の続きですが、この記事でアムステルダム&テッセル島の 内容は終了です。 また行く機会ができたら、新たな記事は上

歯の食いしばりはストレスから?

今朝、目が覚めた時に顎のだるさを感じた事で、ドイツでの根管治療を諦め、広島の観音歯科医院で治療をしてくれた女医さんの質問を思い出しました。 ドイツ生活でストレスがあるのでは? ※

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、お店もかなり利用しました。 ゲッティンゲンはというと2軒ほどあって、1軒は古着がメインのお店。

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事! ゲッティンゲンに住んでいた期間はベルリンとフランクフルトに行く時に 買ったり、夫が出張に行く際

ビション フリーゼのブリーダーさんに会いに…

ビションフリーゼを飼いたい〜!と数年ほど夢を見続けていました。 当初、ゲッティンゲンで犬を飼う予定で、入居の際に小型犬を飼うかもしれません!と大家へ事前報告をしていた位。とっても飼う気まんまんだ

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候していたのですが、徒歩で行ける距離のスーパーが 唯一、Tegut(テグット)のみ。 ベルリン時代

ニーダーハウゼン 消防まつり

昨日、義理の弟家族に会うため、ニーダーハウゼンに 行ってきました。 ヴィースバーデン中央駅から電車に乗って、乗り換えはなし。 20分位の距離なので近いです。 待ち合わせ場所に指定された

アムステルダムの美味しいラーメン RAMEN-YA

2017/05/20 | ○ 旅 - オランダ

「 旅 – Amsterdam & Texel 」の続きです。 滞在していたホテルから近く、こちらもフラフラ歩いている時に 発見したラーメン屋さん。 この時、まだゲッティンゲンに

江戸時代の宝くじ 宮島 大束入札 富くじ

今朝、父親と激しい口論している夢で目が覚めました。 ひと月で2回目!目覚めた後、気分はどんよりです。 高校卒業後、進学で実家を出ました。卒業後は広島で就職したので 再び両親と暮らしましたが、

奈良に行くべきのサイン?中川政七商店

先月、ベルリンに住む友人から小包が届きました。 最後に会ったのは一昨年前。 ゲッティンゲンからベルリンに遊びに行った時で 泊まらせてもらった以降は、会えていません。 メールのやりとりは

スケジュール調整にとっても便利!Doodle

やっと半袖(ノースリーブ)にサンダルで 外出が可能な気候になりました! 5月に入っても寒い日が続き、日によっては 冬用のコートを着用してたくらい... これで衣類を完全に入れかえる事が

改めて読みたい「魂の目的」ソウルナビゲーション

2017/05/16 | □ 本や雑誌

私の MacBook Air は購入から6年経過。 キーの「O」と「M」部分の色が剥がれ、白くなっており ファンも、かなり頻繁にうるさい音をたてている状態です。 突然、動かなくなる事態が

茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは、どれもこれも最高に嬉しい和食アイテムの数々。 中でも「茅乃舎だし(かやのやだし)」は、『減塩

見てると止まらない フライトレーダー24

今月のはじめ、楽しいメゾネット生活 にも書いたのですが 部屋の窓から見える旅客機。 ヴィースバーデンからフランクフルト空港へは乗り換えなしで電車で約45分位。比較的近いので、上空は旅客機がよく

ARCAM アムステルダム建築センター

2017/05/13 | ○ 旅 - オランダ

「 旅 – Amsterdam & Texel 」シリーズの続きです。 Texel島は終了しましたが、本記事以降、連続ではありませんが、アムステルダムの内容で続きを数本ほど予定しています

ドイツの近所付き合い

ヴィースバーデンに引っ越して2ヶ月経過した頃でしょうか。建物中のエントランスで会った男性が、「ヒンターハウス(奥の建物)に住んでいたのですが、今日から手前の建物に引っ越します。宜しく」!と声をかけてき

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽどの用事がない限り、行かなくなったのですが、夫のベルリン時代の友人が、フランクフルトで美術館巡りをして

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZINES COFFEE & CAKE と書いてあります。 とっても、気になる....

  
  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top