P103 Mischkonzern

posted on : ◎ カフェ / レストラン

最近、この P103 Mischkonzern に行く機会が多いのですが、夜はチャンスを逃し続け、日中の御茶しかした事がありません。

この界隈、ギャラリーが多くある地域なのですが、オープニングがある夜は『満席状態』で、空いてる席がないのです。カウンターがあるので立ち飲みなら出来ますが、座ってゆっくり話したい場合は厳しいですね。

P103-01

使用されてる椅子やテーブルに統一感はなく、ミックス・スタイル。それが逆に心地良い感じで落ち着けます。じっくり人と話したい時は特におすすめです。ちなみに無線LAN (WiFi) です!

P103-02

通りに面した側にあったグランドピアノは現在、入り口中央付近に移動してありましたが、ピアノの上には写真集やバッハの楽譜、展示されてるアーティストのフライヤー等が置かれています。

P103-03

一番奥にキッチンがあり、大きく開いてるので働いてる人(お料理を作っている人たち)が見えます。入り口は大きなガラス張りなので自然光が入り、明るいのですが、奥は薄暗くて良い感じ。特に私は特にこのお店の天井を見るのが好きです。

P103-04

下画像は金曜の晩に行った時の写真。お店の入り口付近なのですが、実は満席で空いてるテーブルがなく、あきらめてお店を出るところ。

食事をした事はないので、美味しいのかどうかが気になります…
機会があれば、食事、もしくは飲みに夜、でかけてみたいと思っています!

P103-05

P103 Mischkonzern
Potsdamer Straße 103
10785 Berlin

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ

Chez Omar

(7)パリで美味しかったクスクス Chez Omar

店内の様子やカードのみで食事(クスクス)の画像はないのですが、ランチでクスクスを食べた『Chez O

コンディトライ DU BONHEUR

前から気になっていたものの、外から見る店内の雰囲気(インテリアが...)に心が動かされず、行かずじま

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top