Ostermarkt (イースター・マーケット) はウサギだらけ!

posted on : ● いろいろゲッティンゲン

教会内の小さなイベントやバザーの類いはのぞき、過去ベルリン生活で Ostermarkt (オースター・ マルクト/ イースター・マーケット)を見たことも聞いた事もありませんでした。

クリスマス時には、友人間で「どこどこのクリスマス・マーケットに行った」とか「どこどこのマーケットはオススメよ〜」等という会話が繰り広げられるものなのですが、Ostermarkt …

やはり記憶にありません。

イースター・マーケットゲッティンゲンでは、先週末から旧市庁舎前広場の噴水台周辺で
Göttinger Ostermarkt が始まりました。

イースター・マーケット

洋服を着たイースター・バニーもあちこちいて
バニーの着ぐるみをきて働いている人もいました。

イースター マーケット

マルクト内で売られている食べ物やその場所で食べれるものに関しては、クリスマスマーケットとあまり変わりません。

イースター・マーケット

子供に大人気のメリーゴーランドの天井は無数の
小さな茶色いウサギでいっぱい!

イースター・マーケット

ひと際目立っていたのが『はしご付消防自動車』。

他はメルヘンな乗り物ばかりなのに、ナゼこれだけ?
先には消防士がいてなんだか愉快です。

マンデルン

私の大好物、Gebrannte Mandeln(煎りアーモンド)が量り売りで販売していました。クリスマス・マーケットを彷彿させる包みのかたち!

初めて「チリ」味を見つけたので、チリも購入してみました。(ちなみにチリもバニラ・シナモンも100gで3€)

マンデルン

さて、お味はというと最初に甘みが口に広がり、その後すぐピリッとくる感じでしょうか。私はチリチョコレートが好きなので、気に入る味だろうなと思いドキドキだったのですが正直、微妙〜。

アーモンドは甘辛い味つけよりも
単純に”甘いだけ”の方があうような気がします。

イースター休暇にはゲッティンゲンを離れる予定なので、再びイースター内容の記事を書く予定です!

You might also like

ドイツ国内の引っ越し ①

去年の10月15日にゲッティンゲンの家を完全退去したのですが、実は9割近くの荷物はゲッティン

ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に 先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので ゲ

スーパーの地下駐車場でフローマルクト(蚤の市)

ゲッティンゲンのフローマルクト(蚤の市)は月に1回しかありません。 ベルリンでは蚤の市が毎週末

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し⑤

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し④ の続きとなり、このシリーズは本記事の⑤で最後になりま

さよならゲッティンゲン

さよならゲッティンゲン

先月の15日でゲッティンゲンの家、完全退去しました。 当初からゲッティンゲンは1年9ヶ月と期限があ

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③

このシリーズ、ストップしたままで、木骨造の家(Fachwerkhaus)を内見した内容の記事を書いて

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し④

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③ の続きとなります。 家探しの時期ベルリンから通

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た!

日本の映画料金よりも安いので、ベルリンに住んでいた頃は映画館へよく行ってました。まず、10ユーロを超


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top