義祖母 – 亡くなる前の不思議な出来事

2016年、11月末に短かった日本の一時帰国からドイツに戻り、街はすっかりクリスマス モード。

しかし、12月に入り義祖母の体調が思わしくないと何度も老人ホームから義母宛に電話がかかるようになり、せめてクリスマスを終えるまで、どうにか命を持たせたい!と願う義母からの連絡も日に日に増え、実のところクリスマス準備どころではない重苦しい日々が続いていました。

義祖母は私の祖母と同様、アルツハイマー型認知症。
そして、長期にわたり老人ホーム暮らし。
共に、自分の子供、孫、顔も名前もわからない状態。

言葉を発しても非常に短く会話は成立しません。また、その言葉も聞き取れたとしても意味不明なレベルです。

ドイツに住んでいるため、私は自分の祖母より、義祖母の老人ホームに見舞いに行く回数の方が圧倒的に多くなりました。先月は3回ほど見舞いに行ったのですが、いつも通り人に対し、全く興味を示さず。

無言のまま目の前のカップやプレートを
手で払いのけたり、戻したり…

それが、3度目の訪問の際、まるっきり今までとは異なる義祖母に非常に驚いたのでした。

手を握って欲しい意思表示をするのです。私や夫に手を差し出すのですが、今までこのような事は1度もありませんでした。私たちも、すぐ手を差し出して彼女の手を握ります。

これを何度も何度も繰り返したのですが、握っていた手を離した後は胸の前で十字を切り、祈っていました。(義祖母は敬虔なカトリック教徒)。

最後は私の手を引っぱり、夫の手の甲に私の手のひらを重ね、祖母が上下
自らの手のひらで包み込むようにしたのは、想像すらしなかった行為。
私は一生忘れる事は無いでしょう。

この日、義祖母は自分の死期に気付いているのでは…
と感じたのですが、生きている義祖母に会うのはこの日が最後となりました。
翌々日に苦しむ事もなく安らかに亡くなったそうです。

私の母方の祖父も、父方の祖父も、病院で延命治療をした事が原因だったからでしょうか、このようなお別れをした事がありません。

いつの間にか病院で、それもチューブだらけになり、苦しそうで痛々しい姿のまま亡くなった記憶が強く残っています。

この祖父の出来事をきっかけで母は、いつの日か老衰で弱った場合は延命だけはしないで欲しい!と私に言うようになりましたが…
私自身も同じ思い(願い)です。

ドイツの義祖母のように、水分を取るのも食事を取るのも拒否しはじめた場合(体が栄養を必要としてない状態)、無理に点滴で栄養を取ったり、胃ろうをしたりしない『老衰死』について、先月は深く深く考えました。

クリスマス前に亡くなった事で義母はかなり落胆していましたが、死を迎える前、義祖母と一緒に過ごせた時間は大変貴重な体験であり、時折、義祖母の手の感触や力強さを感じます。

You might also like

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝か

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性

楽しいメゾネット生活

生まれ育った広島の家は庭がある一戸建なのですが、親元を離れてから、東京でもドイツでも一戸建に住んだ経

念願だったバルコン(バルコニー)なのですが

約1ヶ月前に不動産屋さんのスタッフが図面を持って訪ねてきました。バルコン(バルコニー)をつけます。工

ニーダーハウゼン 消防まつり

昨日、義理の弟家族に会うため、ニーダーハウゼンに 行ってきました。 ヴィースバーデン中央駅か

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ゲッティンゲンの我が家に泊まりにきた事があるクリストフが 先週末、約1年ぶりにブレーマーハーフェン

用事があってフンボルト大学の図書館ヘ

日本と違って秋が短く、夏が終わってあっという間にグレーの空模様がやってきて、毎年のように「寒くなった


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top