80年代 オールドグッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から(現在も)母の衣類収納スペースに保管してある
オールドグッチのハンドバッグ。

1度も使用せずに保管したままと言っていたので、これまた昔、何で購入したの?と聞いた事があります。

販売していた80年代当時に親戚から、1つ位はきちんとしたハンドバッグを持ちなさい!と注意され、よくわからないまま購入したバッグなんだそうです。

注意されたとは…

でも、何となく理解できます。商品を選ぶ基準が母と父では正反対なのです。

以前、リーバイスのジーンズを買って来た父に対して
あなた!ユニクロでいいのよ。
なぜリーバイスのような高いジーンズを買ったの?ユニクロで十分です。
と口喧嘩していたくらいですから。

実家に帰省中は、必ずといっていいほど
母からグッチのバッグはあげるよ。
使わないから持って帰って!と言われていました。

赤色の保護袋から出すと、未使用なので、キレイなまま。

バッグの中に入っていた説明書(保証書)を開くと
大変驚いたのが、手書きの日本語説明です。

勿論、この説明書に直接書かれたという意味ではありません。

既存のフォンントではなく、どなたかが手書きしたものを
使用しているのです。

珍しすぎて新鮮!!
即、スマホで写真を撮ったのでした。

見開きの右側文章が特に印象的です。

製品は大切に扱って下さい。

今の時代、「説明書(保証書)は大切に保管してください」という文言はあったとしても、製品を大切に扱って下さいと記載されたものは少ないのではないでしょうか。

残念ながら現状は、消費者に対して洋服にしても、家具にしても、低価格の大量生産系が世界中に蔓延ってます。

表立っては言わないものの多くは、すぐヘタっちゃうし、壊れるけど、安いから、またすぐ買ってね!というスタンスなのではと思います。

特に最後の言葉、

つまらない不注意から当品を台無しにしたり、汚したりしないようにしましょう。

つまらない不注意って…

本当に本当に大切に使って欲しいという想いなのでしょうね。

私はグッチに限らず、ブランドが一目ですぐわかってしまうハンドバッグを持つ事に抵抗があり、またもや持って帰りませんでした。

しかし、よく考えてみると、使用しているバッグはどれも、とても小さいですがブランド名のマークやロゴがあります。有名、無名問わず、ロゴ、もしくはブランド名が全くないバッグを探そうとすると、難しいですね。

この説明書の画像を改めて見て読んで、今年中に持って帰ろうと決めました。
長年のタンスの肥やしから脱却です。

11月か12月あたりになってしまいますが、このページに
バッグ画像を追加しますので!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

Facebookへの違和感… きっぱりやめました。

確か、私がfacebookをはじめたのが2009年の後半。 ドイツ(ベルリン)に行く数ヶ月前、

アイス ベトナムコーヒーを作ってみました!

『ベトナムコーヒー フィルターを買ってみた』の続きになります。 問題だったベトナムコーヒーの「

オーガニックの野菊花茶

オーガニック野菊花茶をわけて頂きました。 友人の友人(北京在住の画家とアクセサリー・デザイナー

お酒が強くなる一方で、ホロリと酔えなくなる

このブログで何度か書いた事があるので、内容が重複するようで申し訳けないのですが、私は日本にいた頃、ビ

楽しいメゾネット生活

生まれ育った広島の家は庭がある一戸建なのですが、親元を離れてから、東京でもドイツでも一戸建に住んだ経

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

ゾネントアのハーブティー (セイヨウ イラクサ)

アレルギー性鼻炎や花粉症を暖和させる効果があるといわれているBrennnessel(セイヨウ イラク

茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは

蚤の市で日本のプラモデルを発見!

たくさんブログに書かないといけない記事がたまっているのですが、時間がかかりそうなので本日はサクッと書


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top