80年代 オールド グッチの説明書は手書き印刷!

posted on : 日常のあれこれ

かなり昔から、母の衣類収納スペースに保管してある
オールドグッチ(ヴィンテージ グッチ)のハンドバッグ。

1度も使用せず、タンスの肥やし状態だったので
何で購入したの? と、これまた大昔に聞いた事があります。

80年代当時、親戚から
「1つ位はきちんとしたハンドバッグを持ちなさい!」
と注意され、よくわからないまま購入したバッグなんだそうです。

母は、モノ(商品)を選ぶ基準が
「安い」か「高い」か。

ちなみに父は、母とは反対で
良いものか、そうでないものか。
値段うんぬんよりも「質」重視。

というわけで、「1つ位はきちんとしたハンドバッグ・・・」と
親戚から注意されたというのも納得です。

以前、リーバイスのジーンズを買って来た父に対して

「あなた、ユニクロでいいのよ。なんでリーバイスのような高いジーンズを買ったのよ。ユニクロで十分です!」

と夫婦喧嘩していたくらいですから…

実家に帰省中は、母から毎回
「このグッチのバッグあげるから使わないから持って帰って!」
と言われていました。

赤色の保護袋から出すと、未使用なので
ほんと、キレイなまま。

バッグの中に入っていた説明書(保証書)を開くと
驚いたのが、手書き風の日本語説明でした。

既成フォントではなく、どなたかが手書きしたものを
印刷したのだと思います。

珍しすぎて新鮮!!
即、スマホで写真を撮ったのでした。

見開きの右側文章が特に印象的です。

製品は大切に扱って下さい。

今の時代、「説明書(保証書)は大切に保管してください」という文言はあったとしても、製品を大切に扱って下さいと記載されたものは少ないのではないでしょうか。

残念ながら現状は、消費者に対して洋服にしても、家具にしても、低価格の大量生産系が世界中に蔓延っています。

表立っては言わないものの多くは、すぐヘタっちゃうし、壊れるけど、安いから、またすぐ買ってね!というスタンスであり、購入する側も使い捨ての感覚が強いのだと思います。

特に最後の言葉、

つまらない不注意から当品を台無しにしたり、汚したりしないようにしましょう。

つまらない不注意って?!

本当に本当に大切に使って欲しいという想いなのでしょうね。

私はブランド名が “主張” してる商品が非常に苦手。なので
持たないように、買わないようにしていました。

毎年、帰省後ももらわずに置いたままにしていたのですが
この説明書をきちんと読んだあと、意識が変わったので
今年中に持って帰ります。

長年のタンスの肥やしから脱却です!!

 

You might also like

春の到来

どうやらベルリンに春が到来したようです! 特に今週は、長い冬が終わろうとしてるんだと実感できる日々

Kusmi Tea(クスミティー)とYogi Tea(ヨギティー)

初めて私が Kusmi Tea(クスミティー)と出会ったのは、広島に帰省した際にEMIKOちゃん(現

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候して

用事があってフンボルト大学の図書館ヘ

日本と違って秋が短く、夏が終わってあっという間にグレーの空模様がやってきて、毎年のように「寒くなった

これって本当に椎茸? BIO Shiitake

先週、近所のフードマーケットで売られていたBIO椎茸。プライスカードには ♡ BIO Shiita

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

木の葉であそぶ

10月下旬だというのに暖かくて快晴続きのベルリン! 秋が非常に短い、夏が終わればすぐ長い冬がや

YES Yoko Ono Japan tour のマグカップ

お気に入りのマグカップはありますか? 私は "気に入りすぎて" ずっと使用できず、そのまま実家

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったものの、ベルリン → ゲッティンゲ

昔から食器類は人に割られてしまう…

タイトル通りなのですが 昔から食器類は人に割られてしまいます。 過去の例で言うと、ウチに泊ま


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top