ベルリン(ノイケルン)でお花見

posted on : ● いろいろベルリン

ベルリン滞在の2日目、お花見に誘ってもらい参加してきました。
日本より遅い桜の開花です。

たったの2泊3日だったので、このお誘いは非常にありがたかったです。参加する事でまとめて会いたかった友人とお話する事ができたので。やはり短い滞在だと、ひとりひとりに会ってお茶したりランチする時間は不可能。

ただ、それでも連絡が取れずにいた友人、互いのスケジュールがあわなかった友人もいたので、次回は1週間近く滞在できたらなぁと思っています。

ベルリンでお花見

お花見の集合場所は上記マップの場所。
ノイケルンです。

ベルリンでお花見

この日、4月下旬には珍しく暑かったのですが、川で犬と飼い主が水遊びをしているのを見かけました。

画像がわかりにくいかもしれません。よ〜く見ると、飼い主が投げた木の棒を茶色い犬が水面を見て探しています。

ベルリンでお花見

お花見をしてた数時間後、『日独カップルのお花見』も同じ場所で行う予定だったらしく、共通の知人・友人もいたことから途中、ピクニックシートを合体させて合流!!

赤ちゃんも数名いて可愛かったです。癒されました♬

※ 赤ちゃんや子供達の画像を勝手にブログにあげる事はできないので、残念ながらその様子の画像はナシです。

引き続き、次回もベルリン滞在の内容で書く予定です!

You might also like

ベルリン

ベルリンの家賃は引き続き値上がり中

久々にベルリン滞在してきました。 すっかり秋模様で道には枯れ葉だけではなく、カスタニエンもごろごろ

お土産に頂いた Bonanza Coffee の豆

2泊3日の短いベルリン滞在中、友人と会う時間を作るのが非常に大変だったのですが、最終日は空いている時

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

クリスマス時期の風景

この時期、15時をすぎると、だ〜んだん薄暗くなってくるのですが 街がほんのり街灯でオレンジがかって

踊る、踊る、新郎新婦!ベルリン郊外での結婚式

ドイツ(ベルリン)に住んで、3度目となる結婚式の出席。 式場はベルリンだったのですが、Cゾーン

ryoji ikeda db – Hamburger Bahnhof

先月、Hamburger Bahnhof (ベルリン) で開催中だった ryoji ikeda db

加速がつづく?ファストファッション

先日、ミッテにオープンするH&M傘下のファッションブランド MONKI(モンキ)のオープニン

久々にFehrbelliner Platzの蚤の市

久々にFehrbelliner Platzの蚤の市に行ってきました。 観光客が一気に増える夏、

toiro kitchen モア 奈緒子さんがベルリンに!

ブログのParisシリーズで、何度も登場しているLAに住む同じ"広島出身"のEMIKOちゃんですが、


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top