世田谷 Ogisu 邸 Part II

posted on : お宅訪問 お邪魔します!

第一回目の『お宅訪問』の Ogisu 邸 に再び行ってきました!

同じ世田谷区内のある街に、パートナーと暮らすために引っ越したと連絡を頂いたのが今年の4月。日本へ帰国する前に「お宅訪問」のアポを取ったのでした。一回目に登場してもらった、トラ猫のオギス・ニャン君はオギスさんのお父様と暮らしているため、今回の登場はございません。残念!!!

まだ引っ越して間がなく、カーテンをはじめいろいろ購入していない為、部屋全体の画像ではなく、ディスプレイ棚を撮影してきました。焦って家具やインテリア用品を決めるのではなく、じっくりと時間をかけて選び購入していく姿勢には納得です!

setagaya01

フォトフレームの右側にある木製のキャンドル スタンド2つは、ニューヨーク旅行で出会ったものだそうです。たまたまお散歩中に見つけた、アンティークショップは地下にあるお店だっただけに1人で入店するのに、かなり勇気がいったそうです。

お店の方の説明では、60’sのデンマーク製。刻印も何もないため、それが定かかどうかわからないけれども、オギスさんは『一目惚れ』状態で即決!2つ共、シルエットが非常に美しいですよね。キャンドルを立てていなくても十分ステキなオブジェになります。

Hans Bøllingのダックも!DILL objects でレプリカではなくヴィンテージの商品を販売しているので嬉しくなりました。(※ ヴィンテージのダックはSold Outになりました。ありがとうございました!)

下の段にはドイツWECK社のガラス容器が!実はわたくし… プラスチック蓋の存在は知らなかったので驚いてしまいました。ガラスの蓋+ゴムパッキン+ステンレスクリップ “のみ” しか、元々ないものだと思っていたので… 自分にとって新たな発見でした。

setagaya02

上記画像はDILLのオンラインでも販売している デンマーク スーホルム釜のERIKAシリーズの小皿です。彼女は北欧ものが好きだからこそ、インテリア全般のセンスがあるんだなぁ…と改めて思ったのでした。(※ スーホルムの販売は終了しました。ありがとうございました!)

次回、訪問した際は各お部屋づくりが出来上がっていることだと思います。また、お宅を拝見しに行き Part III として記事を書きたいので、その際はオギスさんヨロシクお願い致します!

You might also like

谷尻 誠 建築 – 徳山邸 (広島)

今回、この『お宅訪問 お邪魔します!』は パリ発こどももおとなもドキドキわくわくのwebマガジン

世田谷 Ogisu 邸

皆さんは両親や祖父母から譲り受けた家具を持っていますか? または、ぜひとも譲り受けたい!と思ってい

ブルーノ・タウト建築 山根邸 (ベルリン)

今回は「初」のベルリンから!それも日本でも知名度が高い ブルーノ・タウト 建築のアパートメントに住む

Marlow Lamsdale 邸(イギリス マーロウ)

2回目の「お宅訪問」はイギリスMarlowのLamsdale 邸なのですが... 残念なことに大改


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top