世田谷 Ogisu 邸

posted on : お宅訪問 お邪魔します!

皆さんは両親や祖父母から譲り受けた家具を持っていますか?
または、ぜひとも譲り受けたい!と思っている家具はありますか?

ogisu01

私はというと両親には本当に申し訳けないのですが、彼等が使ってるもので欲しいと思うものが1点もございません。(苦笑)決して量産してる安物を使っているというわけではないのですが、あまりにも趣味が違ってて… 黒い革張りの脚がないソファとか、もうそれだけでリビング全体の雰囲気が暗くてダウン!!愛する両親の事を悪くいうのはこの位でおしまいにしますが、とにかく父が決めた家具類の一つ一つが変な主張をしてる感じなのです。

前おきが長くなりましたが、今回は世田谷在住のOgisu邸の紹介。私の実家とは全く違っていて祖父母から譲り受けた民芸調のデザインが入ったシェルフ。お母様が書家だったこともあり、美しい文字が飾られた壁。ご家族のものどれをとってもセンスが良いのです。

ogisu02

使用されているアルヴァ・アアルトのアルテック・テーブルの天板がブラックでも決して部屋全体が重くなく、譲り受けた家具や小物類と美しく調和しているのです。そして、いつ遊びに行っても猫のOgisuニャン君 (実名) は素敵なセンスの良い家でのんびりゴロゴロ。ニャン君もさぞかし居心地よくて幸せなのではないでしょうか。

私は家具までファストファッション・ブランドのように安価で大量生産されている現状は残念に思っています。Ogisu邸に遊びに行く度に先祖代々受け継がれる家具って素晴らしいなと思うのでした。家具も愛情をもって選びたいですよね!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

世田谷 Ogisu 邸 Part II

第一回目の『お宅訪問』の Ogisu 邸 に再び行ってきました! 同じ世田谷区内のある街に、パ

谷尻 誠 建築 – 徳山邸 (広島)

今回、この『お宅訪問 お邪魔します!』は パリ発こどももおとなもドキドキわくわくのwebマガジン

ブルーノ・タウト建築 山根邸 (ベルリン)

今回は「初」のベルリンから!それも日本でも知名度が高い ブルーノ・タウト 建築のアパートメントに住む

Marlow Lamsdale 邸(イギリス マーロウ)

2回目の「お宅訪問」はイギリスMarlowのLamsdale 邸なのですが... 残念なことに大改

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めて

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top