メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント
の続きです!

ベルリンから販売促進にきていたというのは、メイソンジャーに入った
シュナップス、O’Donnell Moonshine(オドネル ムーンシャイン)

Moonshine(ムーンシャイン)は英語で『密造酒』の意味ですが
オドネルは実在したアメリカ、サウス サイドのギャング・リーダーの
名前から取ってるというから、けっこうハードボイルドな感じです。

さて、メイソンジャーといえば、ドリンクにサラダに… そして
お弁当ボックスにと、いろいろな用途で流行りましたが、シュナップスとは!

館内は、他にパン屋、ジャム専門店にコーヒー専門店など、様々なお店がありましたが、オドネル ムーンシャインはピカイチ目立っており、販売テーブルの周囲は試飲をしたい人達でいっぱい。

一旦、建物から外へ出て40分くらい時間をつぶし、再び O’Donnell
コーナーへ戻りました。

お客さんは少なくはなっていたものの、ゼロではありません。
手前のカップルの試飲が終わるのを根気よく待ち、やっと私たちの番に!

用意されていた試飲は3種類。

・Harte Nuss(ナッツ)
・Bratapfel(焼きリンゴ)
・High Proof(アリコール度数が高く無色)

買う気まんまんだった事もあり、私はすべて試飲しました。

味の感想ですが、Bratapfel はリンゴ味が強すぎて、High Proof は
よくあるオーソドックスな味で特別感はなし。

ただし、脂っこい食事をした後に飲むシュナップスだと
High Proof が一番よくて、女性が飲みやすいのはBratapfel

個人的な味の好みが Harte Nuss でした。

ホームページを見ると他に「ビターローズ」と「オリジナル」が
あったのですが、イベント会場では販売も試飲も上記の3種だけ。

ヴィースバーデンには今のところ、何処のお店にも卸していない
そうで、基本、オンライン販売のみだそうです。

送料を考えたら、この機会に購入すればお得だよ!
と言われ、Harte Nuss を1本、購入して帰ったのですが
オドネルのメイソンジャーは、まだ開けずにキッチンの棚に飾っています。

ジャーを一目見て、シュナップスをグラスにうまく注げるの?
と疑問に思った方、いらっしゃると思います。

商品とは別途、注ぎ口がついたフタが2,90ユーロで販売されてて
これも、購入しました。

ベルリンのLeopoldplatz駅とSeestraße駅の間にオフィスが
あるようですが、ココが専門ショップになっているのかどうか
不明です。

ベルリンに行く予定があれば、ぜひ立ち寄って「ビターローズ」を
試飲してみたいですね。

ホームページ
O’Donnell Moonshine | Schnaps & Likör
https://www.odonnell.de/

アドレス
O’Donnell Moonshine
Utrechter Str. 22, 13347 Berlin

保存

保存

保存

You might also like

真木テキスタイルスタジオ at マノス ガーデン

今週、5月17日(土)に真木テキスタイルスタジオ『糸から衣へ』展の初日、同スタジオ『田中ぱるば』さん

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しくならない?」なのですが、ベルリ

ベルリン芸術大学でアラン バディウのカンファレンス

去年からベッドサイドテーブルにはアラン バディウの本が山積み。 度々、YouTubeでバディウのイ

ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたりからメゾネットの部屋の窓に、小

結婚式での子供の服装

先月に参加した結婚式の出来事をブログに書こうと思いながら... もう秋になってしまいました!

2012 HAPPY NEW YEAR!!!

皆様、あけまして おめでとうございます! 去年は商品の入荷予定が変更になったり、また12月度も

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東京滞在はしないので、羽田空港に

2014 HAPPY NEW YEAR!!!

明けましておめでとうございます! 今年もDILL objectsを宜しくお願い致します。

2013 HAPPY NEW YEAR!!!

明けましておめでとうございます。 今年のカウントダウンは室内ではなく、野外で年明けを迎


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top