Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

ノリオ君の first solo show のオープニングに
GALERIE ALBRECHT へ行ってきました。

武蔵野美術大学出身でベルリン在住のアーティストです。残念ながら顔写真はございません。本人が顔写真はダメよ… との事で作品のみの画像です。

このブログ記事に使用してる画像はごく一部で、実際にギャラリーに行けば、沢山の作品が観れます。特に両壁ズラリと並んでいた亀の甲羅は圧巻で、IKEAのカタログを使用し貼られたデザインのパターンが何とも魅力的でした。

norio01

オープニングの終了後は皆で近所のカフェに移動して御茶をしたのですが、そこで面白いエピッソードを話してくれました。

展示のために4ヶ月ほど制作を続け、その間の休みは4日のみ。途中、体調を崩して風邪を引いてしまい、熱が出てしまったそうなのですが、制作するリズムを崩したくないという信念からアトリエに通い続けたそうです。

そして、仕事の合間、展示するギャラリーへ行くため、地下鉄に乗っていた際、近くにいた人が携帯電話で話していたそうです。(ちなみに日本と違って、地下鉄車内でもガンガン携帯電話で話してる人は多数です)その声を聞いた人が駆け寄って「君とサハラ (Sahara) で会ったよね?顔はハッキリとは覚えてないけど、声を覚えてて…」

よっぽど印象のある声だったのでしょうね。この2人はベルリンの地下鉄で『偶然の再会』をしたのでした。そして、片方の人が「サハラでは仕事がぶっ続けであって4ヶ月休みがゼロだったんだよ」と言ったそうです。

それを横で聞いたノリオ君は心の中で
僕は4日休んだ… まだまだだな、と思った、と…

norio02

私はその話に感動してしまいました。
決して “激務” 礼賛をするわけではありません。

ただ、人生において、頑張らなければいけない時はしっかりと熱意を持ってやらなければいけないんだ!と感銘したのと、彼等のベルリン、地下鉄での偶然の再会。

それも「声」での手がかり!もし、その男性が携帯で話してなかったら?単にすれ違ってただけでしょうね。人生って不思議ですね〜。

norio03

来年の1月11日までGALERIE ALBRECHTで展示してるそうなので、ベルリン在住の方、もしくはこの期間、ご旅行で来られる予定のある方、ぜひ行ってみてください。

14日(土曜日)は12時から16時までギャラリーにいるそうです!

GALERIE ALBRECHT
http://www.galeriesusannealbrecht.de
7.12.2013 – 11.1.2014
Charlottenstr. 78
10117 Berlin

Norio Takasugi(高杉憲央)
www.norioiron.com

You might also like

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました! 展示ワンフロ

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

NOA ESHKOL ダイナミックなウォール カーペット

Dance composer であり、テキスタイルアーティストのNOA ESHKOL(ノア・エシュコ

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM

ryoji ikeda db – Hamburger Bahnhof

先月、Hamburger Bahnhof (ベルリン) で開催中だった ryoji ikeda db

タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催された


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top