Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

ノリオ君の first solo show のオープニングに
GALERIE ALBRECHT へ行ってきました。

武蔵野美術大学出身でベルリン在住のアーティストです。残念ながら顔写真はございません。本人が顔写真はダメよ… との事で作品のみの画像です。

このブログ記事に使用してる画像はごく一部で、実際にギャラリーに行けば、沢山の作品が観れます。特に両壁ズラリと並んでいた亀の甲羅は圧巻で、IKEAのカタログを使用し貼られたデザインのパターンが何とも魅力的でした。

norio01

オープニングの終了後は皆で近所のカフェに移動して御茶をしたのですが、そこで面白いエピッソードを話してくれました。

展示のために4ヶ月ほど制作を続け、その間の休みは4日のみ。途中、体調を崩して風邪を引いてしまい、熱が出てしまったそうなのですが、制作するリズムを崩したくないという信念からアトリエに通い続けたそうです。

そして、仕事の合間、展示するギャラリーへ行くため、地下鉄に乗っていた際、近くにいた人が携帯電話で話していたそうです。(ちなみに日本と違って、地下鉄車内でもガンガン携帯電話で話してる人は多数です)その声を聞いた人が駆け寄って「君とサハラ (Sahara) で会ったよね?顔はハッキリとは覚えてないけど、声を覚えてて…」

よっぽど印象のある声だったのでしょうね。この2人はベルリンの地下鉄で『偶然の再会』をしたのでした。そして、片方の人が「サハラでは仕事がぶっ続けであって4ヶ月休みがゼロだったんだよ」と言ったそうです。

それを横で聞いたノリオ君は心の中で
僕は4日休んだ… まだまだだな、と思った、と…

norio02

私はその話に感動してしまいました。
決して “激務” 礼賛をするわけではありません。

ただ、人生において、頑張らなければいけない時はしっかりと熱意を持ってやらなければいけないんだ!と感銘したのと、彼等のベルリン、地下鉄での偶然の再会。

それも「声」での手がかり!もし、その男性が携帯で話してなかったら?単にすれ違ってただけでしょうね。人生って不思議ですね〜。

norio03

来年の1月11日までGALERIE ALBRECHTで展示してるそうなので、ベルリン在住の方、もしくはこの期間、ご旅行で来られる予定のある方、ぜひ行ってみてください。

14日(土曜日)は12時から16時までギャラリーにいるそうです!

GALERIE ALBRECHT
http://www.galeriesusannealbrecht.de
7.12.2013 – 11.1.2014
Charlottenstr. 78
10117 Berlin

Norio Takasugi(高杉憲央)
www.norioiron.com

You might also like

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました! 展示ワンフロ

アントワープ旅行 ⑥ 眺め最高!MAS(Museum Aan de Stroom)

建築見学と最上階の展望台目的で、アントワープの 複合ミュージアム、MAS に行ってきました!

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

久保舎己 (くぼ すてみ ) 版画集

ベルリンを拠点にアートコーディネーターとして活動されている河村恵理さんがコーディネートされた関係で知

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

NOA ESHKOL ダイナミックなウォール カーペット

Dance composer であり、テキスタイルアーティストのNOA ESHKOL(ノア・エシュコ

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top