NOA ESHKOL ダイナミックなウォール カーペット

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

Dance composer であり、テキスタイルアーティストのNOA ESHKOL(ノア・エシュコル)の作品をギャラリーでみてきました!

noa01

私はお裁縫も編み物も大の苦手でして『手作り』で何かをつくる… というのを、お料理以外はず〜っと避けて生きてきました。

最近、あるドイツのファッション・デザイナーさんから余り布を沢山頂く機会があり、生まれて初めて自分の中で「なんでも良いから作ってみたい」という心境の変化が!!!

noa02

そんな時期だったので NOA ESHKOL のウォール カーペットの作品をアート鑑賞の視点から… というのではなく選んでいる生地の柄、色、配置をじっくりとチェック。

noa03

縦,横、斜めの縞模様の生地をふんだんに使用してる下画像の作品ですが、かなり大きめサイズ。実物はダイナミックで迫力あります!

noa04

作品のひとつひとつに動きがあり、のっぺりしてないのは色や柄の組み合わせだけではなく、生地の素材もナイロンであろう少々光沢があるものと、そうでないもののバランスなのかなぁ、と思ったり。もちろん構図のセンスもあるのでしょうね。

noa05

私事ですが裁縫をスタートしたいと思っています。(趣味の範囲で小さなクッションカバーを既に作っちゃってます… )本当に苦手で嫌いだった事が、そうじゃなくなることってあるのですね。人生って本当に不思議。

今回、NOA ESHKOLのウォール カーペット作品が全て集まっている展示ではなかったので、他の作品も機会があれば、ぜひ実物をみたいと思っています!!

Neugerriemschneider
Linienstr. 155, 10115 Berlin
http://www.indexberlin.de/?venue&it=63

You might also like

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

艾未未(アイ・ウェイウェイ)が釈放!

今年の4月3日に中国当局による不当逮捕で長期拘束されていた芸術家で人権活動家もある艾未未(アイ・ウェ

タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催された

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

ノリオ君の first solo show のオープニングに GALERIE ALBRECHT へ

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行

レイモンド ペティボン / CFA ベルリン

レイモンド ペティボン (Raymond Pettibon) の FANZINES を語るトーク・イ

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top