50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

posted on : ヴィンテージ記録帳

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にとって、路面電車は故郷の風景。

生まれも育ちも広島なのですが、広島はベルリンと違って地下鉄がない分、市内エリアの移動は路面電車がメイン。まさに広島の「顔」であり「足」なのです。

ベルリン市電の歴史は1865年に始まる歴史を持つのですが、広島電鉄 より歴史があるわけです!(あたりまえか…)

tram

最近、見つけて一目惚れしたポストカードがこちら。NIVEA(ニベア)広告の路面電車です。カードの写真は1952年。日本でもおなじみのドイツ生まれの NIVEA(ニベア)です。

去年、帰国(帰省)した際は日本でニベアの日焼け止めクリームを購入しました。日本で販売されてるものは「ニベア」と「花王」が設立した合弁会社の商品なので、定番クリームは別として、こちらでは販売されていない『日本独自』のニベア商品があるようです。

日焼け止めクリームの独特なベタベタ感が嫌いなのですが、日本で購入したニベアのUVジェルはとっても良かったです。サラサラして伸びもよく、変な香りもしない。肌が弱い私でもトラブルなしでした。

それにしても、このカード好きです。「NIVEA広告の路面電車」ポストカードの紹介でした。

You might also like

ずっと気になっていたランプ – Buchlese-Lampe

約半年前から欲しいな... と思っていた『Buchlese-Lampe』 文字通りBuch (

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 P

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

ヴィンテージ ネコグッズ

新しいカテゴリ『ネコ・グッズ』を作ろうと、商品を集めております。 一応、生産国は限定せず、とりあえ

ヴィンテージ WECK ガラス・キャニスターの使い方

ヴィンテージ WECK(ヴェック)のガラス・キャニスターの販売を始めました! 私自身も頻繁に使

HARIO (ハリオ) のコーヒーミル・セラミックスリム 検証と感想!

去年からベルリンのカフェで販売しているのを見かける日本のHARIO(ハリオ)製品。 さすがにカ

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ランプ。内容は分解後の続きです。

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿スタンド」を購入しました。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top