人間関係の悩み 海外友人編 – 本質はどこの国でも同じ (2)

posted on : ■ マジメな話

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)
の続きです。

ningen

(1) では、職場関係の事を書いたのですが、職場に限らず『友人関係』でも、親しき仲にも礼儀ありで、友人に対して人前で恥をかかせたり、毒(傷つくような言葉)を吐いてはいけないんですよね。

実は、今年の夏に『私は絶対に気をつけよう』と思った出来事があったのでした。

友人達と友人の友人が集まり、某レストランで食事をした時でした。(日本人は私のみで、他はドイツを含めたヨーロッパ国)食事も終わり、まったりしてた時にある女性が、カップルの男性に向かって、個人的なクレームを出して皆の目の前で責め始めたのです。(よくある、約束に対して言った言わないの言い争い)

声もだんだん大きくなると共に、非常にキツイ言い方にキレたのでしょう、男性の声もだんだん大きくなります。私は正直、なぜ「この場で???」という思いが強くなり、非常に不快になってきました。

それは周囲も同じだったのでは、と思います。言い合いが始まるまでは和やかで楽しかったのですからっ!

結果的に、この食事を最後に今でも彼等達の関係はコワレタまま。また、残念な事にカップルなので、お互いのパートナーまで巻き込んでしまっている状態です。2ヶ月半弱、私自身もどうにか彼等達が仲直りできるように努めてみたのですが、全く進展なし。

おせっかいな事をしては、余計にこじれると感じはじめてヤメました。

自分は正しい!と正論を言うのも、「場」と「言い方」が大事。長く続いてた友人関係がアッという間に崩れるのを目の当たりにしたのでした。

私自身は住む国は違えど、16歳からの友人と数名、いまでも続いているし、長い付き合いの友人が多いので、そんなしょうもない事で友人関係を壊したくないです。友情は長い信頼関係の積み重ねですからね。

とにかく、間違っても彼等と同じ事をしないように私自身は気をつけようと強く思ったのでした。

人前で大事な友人に対して「恥」をかかせてはいけないという事。あと言い方も気をつけるべきです。ただ、上から目線で言い負かそうとするのはもってのほか。

人間関係 の本質は、どこの国でも同じなんだな、と思った出来事でした。
(※ このテーマは、これで終了です!)

You might also like

ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

自分の人生は これでよいのだろうか? このままでよいのだろうか? といった、自身の

歯の食いしばりはストレスから?

今朝、目が覚めた時に顎のだるさを感じた事で、ドイツでの根管治療を諦め、広島の観音歯科医院で治

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の

ドイツ人は本当にキレイ好き?

よく聞かれる質問で一番多いのが ドイツ人は掃除好きなんですか? ドイツ人はキレイ好きなん

人は視覚から大きな影響を受ける

先週あたりだったでしょうか、晴天なのに冬用のマフラーやアウターが必要だったほど寒く、その後は曇りの日

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

ドイツの根管治療(2)

ドイツで根管治療(1)の続きで クーダムの歯科からミッテにある某歯科に変え、診察を受けた後。

体罰だけではなかった私の小学校時代 (1)

新しく「マジメな話」という名でカテゴリを追加しました。 その他のカテゴリ記事を不真面目

女の人生は長い! シニア結婚

私の実家は、親戚付き合いが活発なほう。夫も同じく親戚付き合いが多く、交際当時から生まれ育った

良い影響・悪い影響

それは簡単じゃないよ。無理でしょ。ビザはどうするの? 約8年前でしょうか。東京から初めて観


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top