人間関係の悩み 海外友人編 – 本質はどこの国でも同じ (2)

posted on : ■ マジメな話

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)
の続きです。

ningen

(1) では、職場関係の事を書いたのですが、職場に限らず『友人関係』でも、親しき仲にも礼儀ありで、友人に対して人前で恥をかかせたり、毒(傷つくような言葉)を吐いてはいけないんですよね。

実は、今年の夏に『私は絶対に気をつけよう』と思った出来事があったのでした。

友人達と友人の友人が集まり、某レストランで食事をした時でした。(日本人は私のみで、他はドイツを含めたヨーロッパ国)食事も終わり、まったりしてた時にある女性が、カップルの男性に向かって、個人的なクレームを出して皆の目の前で責め始めたのです。(よくある、約束に対して言った言わないの言い争い)

声もだんだん大きくなると共に、非常にキツイ言い方にキレたのでしょう、男性の声もだんだん大きくなります。私は正直、なぜ「この場で???」という思いが強くなり、非常に不快になってきました。

それは周囲も同じだったのでは、と思います。言い合いが始まるまでは和やかで楽しかったのですからっ!

結果的に、この食事を最後に今でも彼等達の関係はコワレタまま。また、残念な事にカップルなので、お互いのパートナーまで巻き込んでしまっている状態です。2ヶ月半弱、私自身もどうにか彼等達が仲直りできるように努めてみたのですが、全く進展なし。

おせっかいな事をしては、余計にこじれると感じはじめてヤメました。

自分は正しい!と正論を言うのも、「場」と「言い方」が大事。長く続いてた友人関係がアッという間に崩れるのを目の当たりにしたのでした。

私自身は住む国は違えど、16歳からの友人と数名、いまでも続いているし、長い付き合いの友人が多いので、そんなしょうもない事で友人関係を壊したくないです。友情は長い信頼関係の積み重ねですからね。

とにかく、間違っても彼等と同じ事をしないように私自身は気をつけようと強く思ったのでした。

人前で大事な友人に対して「恥」をかかせてはいけないという事。あと言い方も気をつけるべきです。ただ、上から目線で言い負かそうとするのはもってのほか。

人間関係 の本質は、どこの国でも同じなんだな、と思った出来事でした。
(※ このテーマは、これで終了です!)

You might also like

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

ドイツの老人ホームで日本の祖母をおもう。

去年の11月、日本に一時帰国中に認知症で老人ホームにいる祖母に会いに行きました。そして年始はドイツ。

戦時中の台湾 祖祖母 – 自分の頭でよく考える

友人数名に貸していた、山脇道子著の『バウハウスと茶の湯』が手元に戻ってきたので、再度読み直しました。

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

良い影響・悪い影響

それは簡単じゃないよ。無理でしょ。ビザはどうするの? 約8年前でしょうか。東京から初めて観

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

日本の労働環境 (1) 病欠編

ベルリン在住の日本人の友人に会うと、よく出る話題の1つでもある「日本の労働環境」 フリ

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top