人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

posted on : ■ マジメな話

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありません。特に友人関係と仕事環境です。

詳しく言うとドイツに移住する前、約4年強ほど大きな会社のデジタル・コンテンツ部署で働いていたのですが、退職するのが惜しいほど、上司や同僚との関係もよく、人間関係がイヤで退職したわけではない、私にとっての会社だったのです。

仕事内容がweb関連ですので、いわゆるオタクな男性が大半だったのですが、もし、また同じような環境で働くのであれば、ぜひオタクの男性たちと働きたいと思っています。

honshitsu

ナゼかというと、人の足をひっぱらない、悪口や陰口を言わない、困っていたら(特に技術的な面で)助けてくれる…. などなど嫌な思い出が私の中でゼロなんです。

彼等達はプライベート(趣味の世界)が充実しているからでしょうか?

話してくれる内容は私にはさっぱりで、わからない世界でしたが(秋葉原にあるお店やアニメ、同人誌やゲームetc)同僚を含め、上司も大声で怒鳴ったり、毒を吐くような野蛮な人はいませんでした。(過去、よその会社には必ず数名ほどいました)

本当に気持ちよく働く事が出来またのです。今でも深く元上司、元同僚には心から感謝しています。気持ちよく働く事が出来るという事は、ストレスがないのでミスが非常に少なく、無駄な残業も増えませんし、風邪などの病気にかかる事も滅多になく、良いこと尽くめなのです。

ただ、この会社にたどり着く迄は本当に『働く環境での人間関係』にはトコトン悩まされ、苦しんだと思います。

要するに上記であげた、良かった点の真反対な環境だったからです。

ここから本題なのですが、ベルリンの小さな事務所で働く日本人女性から聞いた話。外国人は彼女だけで他は皆ドイツ人でボスを含め女性のみ。ボスの女性が皆の前で罵る(大声での注意)や暴言で、ストレスがいっぱいと言っていました。気性が激しく、たびたび、 重箱の隅をつつくような事を発見しては毒を吐くらしいのです。

私は彼女から仕事環境を聞いた時、非常に驚きました。なぜなら、全く同じような人(女上司)の下で働いた経験があったからです。私の場合は国は日本ですが、こういう人間はどこの国にでもいるのだなぁ、と残念に思ったのでした。

私が過去、東京で経験した女上司も、ドイツの某事務所で友人が働いてる先の気性の激しいボスも、年齢は50歳近い方です。

良い大人なのに気付かないのでしょうか?人前で恥をかかせたり、怒鳴ったり、罵詈雑言を浴びせる行為は『人の恨みをかう』という事。いつかめぐりめぐって、自分のところにもどってくるのではないでしょうか。私はそう思います。

それは、決して「職場環境」のみの話ではなく、友人関係も同じ事だと思うのです。

続きとして、次回は
人間関係の悩み 海外友人編 – 本質はどこの国でも同じ (2)
では「友人関係」の出来事を書いています。

You might also like

ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

自分の人生は これでよいのだろうか? このままでよいのだろうか? といった、自身の

80年代 オールドグッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から(現在も)母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチのハンドバッグ。 1

ベルリンのテロ事件の前日

ベルリンで19日の夜、クリスマスマーケットに大型トラックが突入した前日、私達は Mainz(マインツ

体罰だけではなかった私の小学校時代 (1)

新しく「マジメな話」という名でカテゴリを追加しました。 その他のカテゴリ記事を不真面目

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の

ドイツで通勤時間とデュアルライフを考える

ピカピカ空が光り出し、雷の轟音と共に小雨パラつく風景を窓から眺めながら、一人暮らしをしていた

体罰だけではなかった私の小学校時代 (2)

本当は分けて書かずに1つの記事としてまとめるつもりだったのですが、書いてて吐き気がしてきて一

食の嗜好が違う友人と旅行するとどうなる?

食の嗜好が違う友人と旅行すると どうなるか... ここでいう『食の嗜好』というのは、

人は視覚から大きな影響を受ける

先週あたりだったでしょうか、晴天なのに冬用のマフラーやアウターが必要だったほど寒く、その後は曇りの日

テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ①

先々週でしょうか。長い付き合いの友人が3度目のインド旅行から日本に帰国したので旅話しを聞く為


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top