茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは、どれもこれも最高に嬉しい和食アイテムの数々。

中でも「茅乃舎だし(かやのやだし)」は、『減塩』と書いてあるものがあり、私自身、初めてなので、これから『減塩』と、そうでないものとを比べるのを楽しみにしています。

「茅乃舎だし」で思い出したのが、2年前に行ったロサンゼルスの
Nijiya Market(ニジヤマーケット)

私達が行ったのはダウンタウンの方ではなく、West Los Angeles です。

ニジヤマーケットを知ってて行ったのではなく、確か駐車場目当てだったような。単なる偶然。

入店して驚いたのが、ここは日本ですか?
というレベルの品揃え。

京セラのセラミックナイフもズラリ並んでいます。

私は東京での一人暮らし時代から、ずっと包丁は京セラのセラミックナイフを愛用しています。ドイツ製のセラミックナイフも使っていましたが簡単にカケちゃいました。

セラミックだけに限らず、日本製の包丁はクオリティ高く、本当に素晴らしいですよね。

そして『茅乃舎だし』のコーナー。「茅乃舎つゆ」まで入手できるとは。
ニジヤマーケット、凄すぎる!

ドイツでは、どこのアジアスーパーに行っても、”日系”スーパーマーケットではありませんので、ニジヤマーケットレベルの品揃えは皆無です。

興奮状態だった私は、買い物カゴを持たずひとりで、様々な種類のものをチェックしていたのですが、店内・別行動中だった夫とバッタリ会って、彼が持つ買い物カゴの中をふと見ると…

グリーン一色。お茶、抹茶モノだらけ。それ以外ナシ!

更に抹茶菓子を買い足し、そのままスタスタとレジへ行って清算。ドイツには売ってないからね〜と嬉しそうでしたが、ドイツへ帰国後は、殆ど私がコッソリ無断で食べてしまいました。

お菓子でも食材でも、日本のものは、アっという間に食べたり、使ったりしちゃうので、先日の大事な「和食食材」ギフトは大事に大事に使って行こうと思ってます。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

カラスに襲われた記憶がよみがえる…

数日前から17時近あたりになると、カァ〜〜カァ〜〜と外からカラスの鳴き声がしはじめて、あっと言う間に

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ

初めてドイツのお直し屋へ

2010年からドイツで生活していますが 今日、初めて『お直し屋』さんへ行ってきました。

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

Kusmi Tea(クスミティー)とYogi Tea(ヨギティー)

初めて私が Kusmi Tea(クスミティー)と出会ったのは、広島に帰省した際にEMIKOちゃん(現

や〜っと、ヴィースバーデンへ

や〜っと、引っ越し出来ました。 家の契約自体は2月1日からだったのですが、沢山のトラブル続きで

初・離陸前に機内修理が発生… そして遅延

今まで海外旅行で使用する飛行機で出発前に一番待たされたのが、成田発ウランバートル行きで使用した、MI

カルロス・カスタネダの本を発見

11月に入り、寒くなったものの、まだ手袋はいらない状態。今のところ、快適です!ちなみにハイツングもま

空気が冷たくなり、サンダル履きはもう無理です

まだ8月下旬だというのに、先週あたりから急に寒くなりました。もうサンダル履きは無理といった感じで空気

ドイツ 子供の習い事

去年から愛用しているエコバッグがあります。 本当はエコバッグではなく、柔道着入れ用のバ

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top