友人オススメの 寝たまんまヨガ 簡単瞑想を試す

posted on : ☆ 日常のあれこれ

去年の冬あたりから、めっきりスマホを触る時間が減りました。

正確に言えば、最初は意識して減らしていき、それがだんだんと習慣化され
『触らない事に慣れてきた』といった方が正しいかもしれません…

また、友人達とはfacebookで繋がってる人も多いのですが、facebook上ではなく直接メールをくれる事が増えているので更にSNS自体のアイコンを立ち上げる回数が激減進行中です。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

そんな中、東京に住む友人からのメールに 寝たまんまヨガ 簡単瞑想 というアプリがオススメよ!と書いてありました。

アプリの断捨離をして以来、新たなアプリをチェックすることもなかったので、久々にダウンロード!

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

こちら、ダウンロード時は無料で、メニューの中の ①イントロダクションと、ネイチャーズ・グレースの計2点だけが無料。他は購入するしくみとなっています。

このアプリを試した後に、カスタマーレビューを読んだのですが(普通は逆ですけど…)寝れない、全然寝付けないと書かれてあります。『寝たまんまヨガ 簡単瞑想』の部分だけを読んでいたので、『リラックスした睡眠で不眠解消』効果があるというのは後から知りました。

私は寝付きが良いので、不眠解消のために利用しようとは思わないのですが、①イントロダクション を真面目に試してみて、なかなか良かったというのが正直な感想です。

仕事で激務続きの方や、ヨガに通いたいけど時間とれない方には特に良いと思うのですが、体を動かすヨガではなく「寝たまんまヨガ」なので、ご興味ある方は、まず無料で試して確認するのが良いと思います。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想〜リラックスした睡眠で不眠解消〜
https://itunes.apple.com/jp/app/qintamanmayoga-jian-dan-ming/id505930723?mt=8

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

実家にあったお宝 〜 70年代のタッパーウェア 〜

マンションではなく一戸建てだからかなのか、モノがやったら多い実家。 一階の和室がほぼモノ置き状

アジアは若いうちに行け?(モンゴル)

最近ふと思うのが、まだ日本に住んでいた頃、そして若い頃にもっとアジア旅行をしておくべきだったなという

さよならゲッティンゲン

さよならゲッティンゲン

先月の15日でゲッティンゲンの家、完全退去しました。 当初からゲッティンゲンは1年9ヶ月と期限があ

リューゲン島の石を使ってバスタイム

リューゲン島 へ旅行した際に浜辺で取ってきた石を バスタブに入れたり、バスルームに置いたりして楽し

ベルリンのテロ事件の前日

ベルリンで19日の夜、クリスマスマーケットに大型トラックが突入した前日、私達は Mainz(マインツ

髪の毛がないのが好まれる?ドイツ赤ちゃん人形

地下鉄やバス等の公共の乗り物で『赤ちゃん人形』を 抱えている子供を頻繁に見ることって… 日本

Facebookへの違和感… きっぱりやめました。

確か、私がfacebookをはじめたのが2009年の後半。 ドイツ(ベルリン)に行く数ヶ月前、

お酒が強くなる一方で、ホロリと酔えなくなる

このブログで何度か書いた事があるので、内容が重複するようで申し訳けないのですが、私は日本にいた頃、ビ

念願だった多肉植物を頂きました!

日本だと簡単に手に入る『多肉植物』 しかし、ベルリンで売ってるのを見た事がなく、いろいろな人に

ベルリン

ベルリンの家賃は引き続き値上がり中

久々にベルリン滞在してきました。 すっかり秋模様で道には枯れ葉だけではなく、カスタニエンもごろごろ

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めて

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top