Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた
ヴィースバーデン博物館。

早めにという予定が遅れにおくれ、やっと先週の日曜日に
行ってきました。

想像していたよりも中は広かったです。

ヴィースバーデン博物館

チケットは10ユーロ。(常設展のみ6ユーロ)

まず、最初にアートではなく、自然博物館スペースへ。
美しく並べられてある貝殻の柄が非常に美しくて魅入ってしまいました。

ヴィースバーデン博物館

ヒトデも色がカラフルで、巨大サイズでも可愛らしい。

写真は撮りませんでしたが、クモやクワガタ等の昆虫もズラリ。

絵画のように、巨大ガラスケースの壁に入れて展示しているので、昆虫嫌いな方は素通りした方が良いかもしれません…

ヨーゼフ ボイス ヴィースバーデン博物館

しかし、問題だったのが、自然コーナーと
このヨーゼフ ボイスのスペースに時間をとりすぎてしまった事。

15時ピッタリに入館したのですが、日曜日は17時まで。
2時間で全部は無理!

時間が全く足りませんでした。

ヴィースバーデン博物館

更に残念だったのは、16:45分にはスペースごと遮られ、立ち入りさせてくれないのです。なので実質、17時までというよりも16:45分で終了。

もし、金曜〜日曜に行かれるのであれば早めの入館を!
(火曜、木曜が20時まで)

私は楽しみにしていた、リチャード セラ(Richard Serra)の作品や他多数みれなかったので、再度行く予定でいます。

Museum Wiesbaden
Friedrich-Ebert-Allee 2
65185 Wiesbaden
http://www.museum-wiesbaden.de/

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです! ベルリンから販売促進にきていた

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

ノリオ君の first solo show のオープニングに GALERIE ALBRECHT へ

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

艾未未(アイ・ウェイウェイ)が釈放!

今年の4月3日に中国当局による不当逮捕で長期拘束されていた芸術家で人権活動家もある艾未未(アイ・ウェ

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top