アントワープ旅行 ⑥ 眺め最高!MAS(Museum Aan de Stroom)

建築見学と最上階の展望台目的で、アントワープの
複合ミュージアム、MAS に行ってきました!

建築物の詳細に関しては、何も予備知識がなかったのですが、外観を
ぱっと見て、何となく “オランダっぽい” と思ったのですが、後に
オランダの NEUTELINGS RIEDIJK ARCHITECTS 手がけた
と知って、ニヤリ。

館内は無料で入館できるのですが、エレベーターでフロア間を直接
移動する事はできず、最上階までエスカレーターで進みます。

外から見ると、壁のガラス部分が『筒型』になっているように
見えたのですが、私の目の錯覚だったようで、実際はガラス部分が
波形になっていました。

そのため、屋上以外の館内だと、外の風景は曲がってる部分の
光りの反射で、写真撮影は不向きです。

※ 試しに撮ってみたのが、上画像。

MASの屋上

10階建てなので、高層ビル級に高いわけではないのですが
周囲に風景を遮る建物が全くないので、眺めは抜群!!
快晴だったのはラッキーでした。

屋上は四方八方、ガラスの壁があるため、ガラス越しの写真撮影は
色がつくし、反射もするしで、難しいのですが、直径約20cmくらい
でしょうか。円形でガラスをくり抜いた所が数カ所ほどあったので
そこからカメラのレンズを向けて撮りました。

こちら、聖母大聖堂(ノートルダム大聖堂)です。
望遠レンズで撮ったので、肉眼ではもっと遠くに見えます。

聖母大聖堂は中心地にあるので、何度も前を通りましたが
中に入りませんでした。今更なのですが、少し後悔。

マルジェラ ザ エルメス イヤーズ は必ず見ておきたいと思っていたので
モード博物館 (MoMu – Antwerpen)だけは、しっかり頭の中に入れて
いたのですが、実は MAS(Museum Aan de Stroom)は…. というと
当初は時間が余っていたら行こうか、位にしか考えていませんでした。

宿泊したホテルの受付の方が、強くおすすめしてくれた事で
パツパツのスケジュールの中に急遽、入れ込んだのですが
屋上からの絶景は圧巻で、本当に行ってきて良かったです。

アントワープ旅行の内容で
まだまだ続きます!

アントワープの複合ミュージアム
MAS (Museum Aan de Stroom)
http://www.mas.be/nl

保存

You might also like

アントワープ旅行 ⑤ 旅先で出会う猫 アントワープの猫

旅先で猫を見かけると、ついつい近寄って触ったり 写真を撮ったりしてしまうのですが、今回も...

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催された

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブリュッセル北駅)を出て 目的


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top