ドイツ国内の引っ越し ③

前回 ② からの続きで不動産会社から、唯一コンタクトしてくれた物件に関して
言われた内容なのですが、正直に他の人を選んだ理由を話してくれたのです。

最終決定は不動産を管理する会社ではなく、『物件の持ち主』が決めるそうなのですが、物件の持ち主いわく職場がベルリンの人に貸したい。あなたの仕事先はフランクフルト。私達は借り主の”又貸し”の危険性を懸念しているので、最終選考で他の方に決めました。

要するに、先方からしてみれば、職場がフランクフルトなのに、何でベルリンにアパートを借りようとしているの?と不思議というか、怪しく感じたのかもしれません。

私自身は現実的に考え、フランクフルトもしくは、その近郊へ引っ越すべきだと当初から言っていたのですが、夫は「研究職だから毎日通わなくてもいい。ならば友人が多くいるベルリンに戻りたい!」と当時は強く主張。

新しい街で再び友人ゼロの現実を考えたら、馴染みのある土地に戻る方がラクだと思うのですが、ベルリンとフランクフルト、距離が距離ですからね。

半ば私が折れるようなかたちでベルリンの家探しに同行していたのですが、この5軒目の不動産会社からの電話で確信したのでした。今、ベルリンに戻るタイミングではない!と…

家探しが難しく、家賃が値上がり続けている現状だと
ベルリンの『又貸し問題』、かなり深刻なのかもしれません。

 

You might also like

さよならベルリン!

2010年から住んでいるベルリンを離れ (※ ブログは2011年からスタート) 2年の予定で ゲッ

Zoologischer Garten Berlin (ベルリン動物園)

小学生の頃に動物園(広島市安佐動物公園)へ遠足で行った以降、ず〜っと長く動物園に行く機会がなく、東京

時間をかけてお散歩 Mitte (Ackerstraße etc)

本日は朝から快晴だったので日が沈まないうちに家を出て、久しぶりに時間をかけて散歩してきました。

大変だったベルリン戻り

1週間ほどフランクフルト郊外に滞在したのですが、ベルリンに戻るのがとても大変でした。 27日に

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ

クリスマス時期の風景

この時期、15時をすぎると、だ〜んだん薄暗くなってくるのですが 街がほんのり街灯でオレンジがかって

見てると止まらない フライトレーダー24

今月のはじめ、楽しいメゾネット生活 にも書いたのですが 部屋の窓から見える旅客機。 ヴィース

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

前々回のブログ記事にクロアチアに向けて出発したと書いたのですが、お土産と共に帰国し、戻ってきたのでク

増加中の多肉植物をお裾分け

多肉植物レポートですが、これで3度目。 鉢の中が子供だらけになってしまいました。落ちた葉から生まれる

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったものの、ベルリン → ゲッティンゲ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top