『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

posted on : ヴィンテージ記録帳

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する前に、どういう経緯で知ったのか(出会ったのか)を紹介したいと思います。

1年半以上前の話になるのですが、ある蚤の市にいった際、数本のカトラリを手に持ってお客さんに何やら力説している年配の男性が目に飛び込んできました。商品説明をしている売り手は勿論、多々みかけるのですが、ものすご〜く真剣接客。

これは珍しいケースかも!と思い、ひとまず他の方への接客が終わったところで私から質問したのです。そのカトラリーは何か特別なものなんですか?と…

男性は、monoの商品だよ。知ってるかい?と聞くので「知らない」と即答すると「君はmonoを知らないのかっ!と呆れ顔。内心、そこまでバカにするかぁ?!と思ったものの、目の前に並べてあったフォーク、ナイフ、スプーンに私は一目惚れ。

deai01

デザイナーはペーター何とかで〜(その時に覚えられなかった Peter Raacke 氏の名前)なかなか珍しいもので等うんたらかんたら。今、monoでは販売されてなく… と早口で非常に長い接客がスタートしたのです。

しかし私は既に商品詳細は知らなくても、柄の端のリング型といい、ロボットのような雰囲気を持つカトラリに目が釘付け状態。絶対に購入して帰ろうと決めたのでした。

値段ですが、安くはなかったです。

deai02

ありがたい事に、セット売りではなくバラ売りのみ。手持ちがなかったため、銀行に行きたい事を伝え、必ず買いますから!と20€だけ内金として先に渡しました。しかし、後になって思うと実は高くなかったのです!

なぜならば商品自体が殆ど出回ってないから。あったとしてもコンディションの良いものは滅多にない。その上、現行のmono商品は高級プライスだったのです!

モノクロの下画像は1960年代のマグナム誌に掲載されていた、その当時の mono-e の広告です。

deai03

この mono-e は現在でも販売されているので DILL objects での販売予定はございません。また、mono-t に関してもヴィンテージの商品が見つかりにくい上、見つかっても木製部分の劣化があります。

ヴィンテージでも決して安価ではないため、現行では販売されていない『mono-RING』シリーズのみに絞ります!

また、近日中に販売スタートする『mono-RING』シリーズは時間をかけて少しずつ集めてきたものです。商品のコンディションも考えると、仕入れは困難なため、もし追加があるとしても時間がかかると思って頂きたいです!

You might also like

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ

ヴィンテージ メリタでひとりコーヒータイム!

あなたはコーヒー党?それとも紅茶党? 私はコーヒー党です。いわゆるダージリンやアッサム等の定番

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒー

ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112 通常、本体にMelittaとあるの

デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

ハンス・ボーリングのチーク人形と愉快な仲間たち

初めてチーク人形に興味を持ったのが、ベルリンにある某インテリアショップでのディスプレイ。 最寄

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

ヴィンテージ WECK ガラス・キャニスターの使い方

ヴィンテージ WECK(ヴェック)のガラス・キャニスターの販売を始めました! 私自身も頻繁に使


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top