大変だったベルリン戻り

posted on : ☆ 日常のあれこれ

1週間ほどフランクフルト郊外に滞在したのですが、ベルリンに戻るのがとても大変でした。

27日に朝、起きて窓を開けたら積雪!
※ 余談ですが、この風景が実家周辺にすごく似ているのです。クリスマス滞在は正月の実家に帰省してるような気分でした。

mk

雪も降りつづけていて、やむ様子もなく… この様子だと、DBが大幅に遅れるのでは?無事にベルリンに戻れるのかな?とだんだんと不安になってきました。

この予想は見事にあたり、通常はフランクフルト中央駅までSバーンで20分のところ、出発が遅れたのと、途中何度もスピードがスローダウンしたり、止まったりで2時間弱もかかってしまったのです。

ICEでフランクフルトからベルリンまでが長いというのに、フランクフルト中央駅でなんだかクタクタに。

ありがたい事に、フランクフルト→ベルリンまではスムーズに動き、ベルリンに到着したら空気はキーンとして冷たかったものの、雪は降ってないし積雪も勿論なかったので、これまたスムーズに帰宅出来たのでした。

dackel

上の画像はベルリンで、29日のお昼時あたりの画像です。

雪が積もっていました。ミニチュアダックスが公園を散歩していたのですが、なかなかうまく歩けないようで、少し前進しては、立ち往生を繰り返していました。可愛かったです。

yuki

ゲッティンゲン、ニュルンベルグ、フランクフルトでは日中、ずっとお空がグレーで重い感じだったのですが、ベルリンに戻ったら太陽が出て、青空も見える日が昨日、今日と続いているので旅の疲れが一気にフっ飛びました。とても快適に過ごせています!

晴天が続きますように…

You might also like

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程

髪の毛がないのが好まれる?ドイツ赤ちゃん人形

地下鉄やバス等の公共の乗り物で『赤ちゃん人形』を 抱えている子供を頻繁に見ることって… 日本

ニーダーハウゼン 消防まつり

昨日、義理の弟家族に会うため、ニーダーハウゼンに 行ってきました。 ヴィースバーデン中央駅か

多肉植物レポート(ベルリン)

パリ記事つづきの合間に『多肉植物レポート』を。 友人からプレゼントで頂いたにも関わらず

イースター休暇

引っ越し後、インターネットのトラブルで使えず。 先週の土曜日にやっと02の人がきてくれて開通し

蚤の市のオツカレ犬?たち

先日、画像整理をしていたら、蚤の市で撮った犬の写真が出てきました。出店している人が飼い犬を連れてきて

オーガニックの野菊花茶

オーガニック野菊花茶をわけて頂きました。 友人の友人(北京在住の画家とアクセサリー・デザイナー

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

変化してた、Potsdamer Strasse 界隈!

先週末、Kunstsaele Berlin で Dammann氏の展示に行くため、現地で友人たちと待

バレンタインデー MAROU (マルゥ) チョコレート

ドイツでは、日本のバレンタインデーのように、女性から男性に(意中の男性?や恋人、配偶者)にチョコレー


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top