シェーネベルク区からミッテ区へ

posted on : ☆ 日常のあれこれ

Facebookのファンページには記載したのですが
引っ越しをしていて随分とブログの更新が滞っておりました。

大変、申し訳けございません。

mitte01

初めてベルリンに来て初めて住んだのが、Schöneberg そこから
Charlottenburg- Wilmersdorf → 再び Schöneberg → 新たに Mitte となります。

私はスーパーマーケットだと(BIO専門店以外)REWE が好きなのですが、以前、住んでいた近くには Kaisers そして今回も近くに Kaisers です。そのせいか?大きな変化を感じらずにいます。

とはいえ、いま住んでる界隈は、道はキレイだし(ゴミがやたら落ちていない)大声を上げる人(酔っぱらい)は皆無なので、そこは本当に生活しやすいですね。

kumiochi

新しい住所に初めて届いたのが東京に住む友人からのクリスマス・カード。鏡餅やダルマや招き猫などなど、こちらのクリスマス・カードにはないイラストなので気持ちが和みました。癒されます♡

crad

私は、まとめて上画像のクリスマス・カードを購入し、日本やドイツ以外の国に住む友人達に出し終えました。ヴィンテージ・カードのように見えますが、イラストは50年代のもの。

カード自体は新品です。復刻版と言えばよいでしょうか。ヴィンテージ・カードも素敵ですが、探すのに時間がかかりそうだったので諦めました。クリスマス後に受け取ってしまわないように、間に合わせる事を優先。

やっと落ち着いたので “マメなブログ更新” 努めたいと思います。
今年もあと少しですが、宜しくお願い致します。

You might also like

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程

友人オススメの 寝たまんまヨガ 簡単瞑想を試す

去年の冬あたりから、めっきりスマホを触る時間が減りました。 正確に言えば、最初は意識して減らし

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

多肉植物レポート パテンシス

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類の

ベルリンから引っ越して1年経過

早いもので、ベルリンからゲッティンゲンに引っ越して1年たちました。 日曜日のお散歩中に見かけた

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候して

プレゼントは自分でラッピング!

ご存知の方も多いと思いますが ドイツではお店でプレゼントのラッピング包装はしてくれません。

茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは

木の葉であそぶ

10月下旬だというのに暖かくて快晴続きのベルリン! 秋が非常に短い、夏が終わればすぐ長い冬がや

芥子色 (からしいろ) の 世界

東京に住んでいた頃、洋梨は高かった記憶があるのですが、もっぱら安価で購入できる「梨」(和なし)を好ん


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top