MilK DECORATION(ミルクデコレーション)マガジン

posted on : □ 本や雑誌

去年の秋頃だったか、創刊された季刊誌『MilK DECORATION』(ミルクデコレーション)私はSバーンのZOO駅構内にある書店で見て、パラパラっとめくって即決しました。

日本でも購入できるようです。日本のアマゾンでありました!1,500円代と約2倍のお値段です。ただ、今は円安なので私はアマゾンでチェックするまでは、もっと高いのでは?と思ってたので1,500円代だと安いと感じました。昔はもっと洋雑誌がたかかったんですよ~。薄っぺらくても限りなく3000円近かったし、3000円超えで販売されているのは珍しくない光景でした。

milk01

No.1の創刊号は Sold Out なのか、ないようですね。アマゾンで見つかりませんでした。

milk02

子供用のヴィンテージの椅子は本当にカワイイですね!ベルリンでも時々、インテリア・ショップや蚤の市でみかけます。

nilk03

他、子供が遊ぶオモチャもヴィンテージで木製の場合、子供が成長した後、遊ばなくなっても、良いインテリアのオブジェクトになります。DILL objects でドイツ製の「木製ヴィンテージ・オモチャ」を発売する予定なので、お楽しみに!

milk04

私は集めているつもりでいたのですが『No.2』が抜けているし、どうやら既にNo.5が出てるっぽい。

フランスで購入すれば表紙に5,90€と印字されてるので、同じユーロ圏でも違うみたいです。ドイツで購入すると値段は7€30セントか7€50セントかします。セントの部分、忘れちゃいました。

今更ですが、パリに行った時にバツグナンバーを購入しておけばよかったと後悔。No.5からは子供部屋を中心としていた内容が、家族が暮らしている内容に変わるらしいです。

でも、過去のマガジン見てて、特に『子供部屋を中心』とは感じなかったです。「子供部屋のみ」だと、最初から買ってなかったですし、個人的には子供の有無関係なく「インテリア好き」「ヴィンテージ家具好き」であれば、バッグナンバーも楽しめる内容です。

長い間フランスの「可愛らしい」系統のモノが苦手だった私ですが、MilK DECORATION は大好きです。ショールームのような家で、ありきたりな(有名どころの)デザイナー家具でガッチリ固めた部屋特集はツマラナイですから。とっても個性あふれてると思います!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

改めて読みたい「魂の目的」ソウルナビゲーション

私の MacBook Air は購入から6年経過。 キーの「O」と「M」部分の色が剥がれ、白く

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

recycled home / ベイリー夫妻

以前、facebookの DILL objectsのファンページ のwallで、イギリス在住の163

読書しなきゃ!

最近、積読(つんどく)が増え始めている事に気付き、いいかげんに、きちんと読んでいないものを読み始めな

Heidi Swanson(ハイディ・スワンソン)レシピ本

数年前に素敵なレシピサイトがあるよ〜! とEMIKOちゃんが教えてくれたのがこちら 101

旅で再び出会った本、あるヨギの自叙伝

皆さんは海外旅行の持ち物チェックリストの中に『本』は入っていますか? それとも旅に『本』は不要でし

60’s マグナム マガジンより string ( ストリング ) 広告

インテリア好きの方なら名称まで知らなくても見た事ある!という方が多いと思います。 画像は1960年

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

ゲオルク・トラークル から ギュンター・アイヒ

ある日、オーストリア人の友人から「Georg Trakl (ゲオルク・トラークル) を読んだ事がある

オススメ! ベルリンのガイドブック

夏休みにベルリンに旅行に来られる予定の方、いつか旅行に行きたいと思っている方、短期・長期問わず住みた

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top