MilK DECORATION(ミルクデコレーション)マガジン

posted on : □ 本や雑誌

去年の秋頃だったか、創刊された季刊誌『MilK DECORATION』(ミルクデコレーション)私はSバーンのZOO駅構内にある書店で見て、パラパラっとめくって即決しました。

日本でも購入できるようです。日本のアマゾンでありました!1,500円代と約2倍のお値段です。ただ、今は円安なので私はアマゾンでチェックするまでは、もっと高いのでは?と思ってたので1,500円代だと安いと感じました。昔はもっと洋雑誌がたかかったんですよ~。薄っぺらくても限りなく3000円近かったし、3000円超えで販売されているのは珍しくない光景でした。

milk01

No.1の創刊号は Sold Out なのか、ないようですね。アマゾンで見つかりませんでした。

milk02

子供用のヴィンテージの椅子は本当にカワイイですね!ベルリンでも時々、インテリア・ショップや蚤の市でみかけます。

nilk03

他、子供が遊ぶオモチャもヴィンテージで木製の場合、子供が成長した後、遊ばなくなっても、良いインテリアのオブジェクトになります。DILL objects でドイツ製の「木製ヴィンテージ・オモチャ」を発売する予定なので、お楽しみに!

milk04

私は集めているつもりでいたのですが『No.2』が抜けているし、どうやら既にNo.5が出てるっぽい。

フランスで購入すれば表紙に5,90€と印字されてるので、同じユーロ圏でも違うみたいです。ドイツで購入すると値段は7€30セントか7€50セントかします。セントの部分、忘れちゃいました。

今更ですが、パリに行った時にバツグナンバーを購入しておけばよかったと後悔。No.5からは子供部屋を中心としていた内容が、家族が暮らしている内容に変わるらしいです。

でも、過去のマガジン見てて、特に『子供部屋を中心』とは感じなかったです。「子供部屋のみ」だと、最初から買ってなかったですし、個人的には子供の有無関係なく「インテリア好き」「ヴィンテージ家具好き」であれば、バッグナンバーも楽しめる内容です。

長い間フランスの「可愛らしい」系統のモノが苦手だった私ですが、MilK DECORATION は大好きです。ショールームのような家で、ありきたりな(有名どころの)デザイナー家具でガッチリ固めた部屋特集はツマラナイですから。とっても個性あふれてると思います!

You might also like

60’s マグナム マガジンより string ( ストリング ) 広告

インテリア好きの方なら名称まで知らなくても見た事ある!という方が多いと思います。 画像は1960年

elan エラン 島田順子と島田順子スタイル

帰国前から、私物の整理整頓をしっかりしてね!と母から念押しされていたので、先月実家に帰省した期間にス

recycled home / ベイリー夫妻

以前、facebookの DILL objectsのファンページ のwallで、イギリス在住の163

こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

去年、友人から 新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方 エミリー・マッチャー著 が面白か

Heidi Swanson(ハイディ・スワンソン)レシピ本

数年前に素敵なレシピサイトがあるよ〜! とEMIKOちゃんが教えてくれたのがこちら 101

戦時中の台湾 祖祖母 – 自分の頭でよく考える

友人数名に貸していた、山脇道子著の『バウハウスと茶の湯』が手元に戻ってきたので、再度読み直しました。

改めて読みたい「魂の目的」ソウルナビゲーション

私の MacBook Air は購入から6年経過。 キーの「O」と「M」部分の色が剥がれ、白く

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

オススメ! ベルリンのガイドブック

夏休みにベルリンに旅行に来られる予定の方、いつか旅行に行きたいと思っている方、短期・長期問わず住みた

読書しなきゃ!

最近、積読(つんどく)が増え始めている事に気付き、いいかげんに、きちんと読んでいないものを読み始めな


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top