ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

posted on : ■ マジメな話

自分の人生は
これでよいのだろうか?
このままでよいのだろうか?

といった、自身の人生に疑問を感じ始めるのがきっかけだと思うのですが、私はこの手の疑問というのは、”中年期だけ” に起こる問題ではないのでは?と感じていたので、今まで深く考えた事もなかったし、私の友人たちからも『中年の危機』が話題になる事はありませんでした。

Midlife-Crisis(ミッドライフ クライシス)という名称も
きちんと覚えていなかったくらいです。

先週末、夫が幼なじみの男友人たちと飲みに出かけたのですが、その中の1人が、深刻なミッドライフ クライシスに奥さんが、かかってしまい非常に悩んでいたのだそうです。

夫婦は共に30代後半で共働き。
子供は男の子2人で5歳と7歳。
大きくてモダン建築のマイホームに住んでいます。

その奥さんですが、いきなりジムに通いだし、長距離ツーリングのサークルにも入り、夜の外出が増えたのだとか…

週末も子供を置いて単独行動するようになったところで、危機感を感じたらしく、夫婦カウンセリングを受けようと奥さんに促したところ、これが相手を猛烈に怒らせてしまう結果になってしまったようで、関係が日に日に悪化状態。

夫も他2人の友人も、奥さんの気持ちが全くわからないので、アドバイスらしい事は何も言えず、悩みを聞くだけだったそうです。

君は女性だから、奥さんの気持ちわかる?
と夫が聞いてきたのですが、正直私にもわかりません。

男女の違いだけではなく、個人個人の価値観や性格の違いも絡んでくるので本当に難しいです。私だったら、奥さんのように「外」ではなく「内」に向うような気がします。

大勢でワイワイするのが苦手ですし、不特定多数の人と仲良くしたいとも思わない。ましてや昔からサークルをはじめ、集団嫌いです。

私の場合は、ミッドライフ クライシスに似たような心境だったのは、アパレル会社で働いてた26歳を過ぎた頃とWEBコンテンツ作成チームで働いてた33歳くらいの時。共通点は正社員だった事もあって自分の生活だけは安定していた事。

ただ、先が見えすぎて自分の人生このままで良いのだろうか?
とかなり悩みました。

先が見えない事に恐怖を感じて『安定』を求めるのにも関わらず
先が見えすぎちゃうと、これまた不安になるという、面倒くさくて、我がままですよね。

それで、今現在は世で言う『ミッドライフ クライシス』がいつ起きてもおかしくない年齢になりましたが、ドイツ国内漂流中。先は全く見えない上、沢山まだまだ勉強しなきゃならない etc… というような状況なので、このままで良いのだろうか?と悩めるステージまで行っていません。(苦笑)

自分自身の話しで脱せんしちゃいましたが、結局のところ
奥さんのミッドライフ クライシスであれ、当人同士にしかわからない。
夫婦のことは夫婦にしかわからない!と思ったのでした。

You might also like

歯の食いしばりはストレスから?

今朝、目が覚めた時に顎のだるさを感じた事で、ドイツでの根管治療を諦め、広島の観音歯科医院で治

テレビのない生活

テレビがない生活はメリットだらけ!

先週末は義母の家に滞在していたのですが、彼女のお気に入りのワイド型ハイビジョンのテレビをふと

ベルリンのテロ事件の前日

ベルリンで19日の夜、クリスマスマーケットに大型トラックが突入した前日、私達は Mainz(マインツ

人間関係の悩み 海外友人編 – 本質はどこの国でも同じ (2)

人間関係の悩み 海外職場編 - 本質はどこの国でも同じ (1) の続きです。 (1)

体罰だけではなかった私の小学校時代 (2)

本当は分けて書かずに1つの記事としてまとめるつもりだったのですが、書いてて吐き気がしてきて一

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

ドイツで通勤時間とデュアルライフを考える

ピカピカ空が光り出し、雷の轟音と共に小雨パラつく風景を窓から眺めながら、一人暮らしをしていた

義祖母 – 亡くなる前の不思議な出来事

2016年、11月末に短かった日本の一時帰国からドイツに戻り、街はすっかりクリスマス モード

人は視覚から大きな影響を受ける

先週あたりだったでしょうか、晴天なのに冬用のマフラーやアウターが必要だったほど寒く、その後は曇りの日

ドイツ人は本当にキレイ好き?

よく聞かれる質問で一番多いのが ドイツ人は掃除好きなんですか? ドイツ人はキレイ好きなん


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top