ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

posted on : ■ マジメな話

自分の人生は
これでよいのだろうか?
このままでよいのだろうか?

といった、自身の人生に疑問を感じ始めるのがきっかけだと思うのですが、私はこの手の疑問というのは、”中年期だけ” に起こる問題ではないのでは?と感じていたので、今まで深く考えた事もなかったし、私の友人たちからも『中年の危機』が話題になる事はありませんでした。

Midlife-Crisis(ミッドライフ クライシス)という名称も
きちんと覚えていなかったくらいです。

先週末、夫が幼なじみの男友人たちと飲みに出かけたのですが、その中の1人が、深刻なミッドライフ クライシスに奥さんが、かかってしまい非常に悩んでいたのだそうです。

夫婦は共に30代後半で共働き。
子供は男の子2人で5歳と7歳。
大きくてモダン建築のマイホームに住んでいます。

その奥さんですが、いきなりジムに通いだし、長距離ツーリングのサークルにも入り、夜の外出が増えたのだとか…

週末も子供を置いて単独行動するようになったところで、危機感を感じたらしく、夫婦カウンセリングを受けようと奥さんに促したところ、これが相手を猛烈に怒らせてしまう結果になってしまったようで、関係が日に日に悪化状態。

夫も他2人の友人も、奥さんの気持ちが全くわからないので、アドバイスらしい事は何も言えず、悩みを聞くだけだったそうです。

君は女性だから、奥さんの気持ちわかる?
と夫が聞いてきたのですが、正直私にもわかりません。

男女の違いだけではなく、個人個人の価値観や性格の違いも絡んでくるので本当に難しいです。私だったら、奥さんのように「外」ではなく「内」に向うような気がします。

大勢でワイワイするのが苦手ですし、不特定多数の人と仲良くしたいとも思わない。ましてや昔からサークルをはじめ、集団嫌いです。

私の場合は、ミッドライフ クライシスに似たような心境だったのは、アパレル会社で働いてた26歳を過ぎた頃とWEBコンテンツ作成チームで働いてた33歳くらいの時。共通点は正社員だった事もあって自分の生活だけは安定していた事。

ただ、先が見えすぎて自分の人生このままで良いのだろうか?
とかなり悩みました。

先が見えない事に恐怖を感じて『安定』を求めるのにも関わらず
先が見えすぎちゃうと、これまた不安になるという、面倒くさくて、我がままですよね。

それで、今現在は世で言う『ミッドライフ クライシス』がいつ起きてもおかしくない年齢になりましたが、ドイツ国内漂流中。先は全く見えない上、沢山まだまだ勉強しなきゃならない etc… というような状況なので、このままで良いのだろうか?と悩めるステージまで行っていません。(苦笑)

自分自身の話しで脱せんしちゃいましたが、結局のところ
奥さんのミッドライフ クライシスであれ、当人同士にしかわからない。
夫婦のことは夫婦にしかわからない!と思ったのでした。

You might also like

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

女の人生は長い! シニア結婚

私の実家は、親戚付き合いが活発なほう。夫も同じく親戚付き合いが多く、交際当時から生まれ育った

オランダ テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ①

先々週でしょうか。長い付き合いの友人が3度目のインド旅行から日本に帰国したので旅話しを聞く為

歯の食いしばりはストレスから?

今朝、目が覚めた時に顎のだるさを感じた事で、ドイツでの根管治療を諦め、広島の観音歯科医院で治

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ

体罰だけではなかった私の小学校時代 (1)

新しく「マジメな話」という名でカテゴリを追加しました。 その他のカテゴリ記事を不真面目

ドイツで通勤時間とデュアルライフを考える

ピカピカ空が光り出し、雷の轟音と共に小雨パラつく風景を窓から眺めながら、一人暮らしをしていた


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top