Bio カフェ Melusine

posted on : ◎ カフェ / レストラン

Neukölln(ノイケルン)にある、Bio Cafe’ Melusine
Schönleinstr駅とHermannplatz駅の丁度、真ん中のあたりにあるので、どちらの駅を利用しても良い位置にあります。

melusine01

このお店は最初、友人が教えてくれたカフェで一緒にお茶をした後は場所も店名もすっかり忘れてしまったため、ずっと行く機会がありませんでした。最近、たまたま店の前を通りすぎたところで特徴のあるパープル色にアーチ型の大きな窓を思い出し、外が寒かったのもあって、そのまま入店!

melusine02

店内は手前の部屋に比較的、大きなテーブル。決して広くはない空間ですが、ゆ〜ったりした雰囲気で女性客2名は読書をしていました。

melusine03

そして、奥側はどこかのお宅のリビング・ルームに入ったかの様な、まったりムードの縦長のお部屋。いちばん奥の窓側はソファーが置いてあり、友人同士でリラックスしておしゃべりできそうな雰囲気でなかなか良い感じ。

melusine04

店員さんは自家製スープとケーキをおススメしてくれたのですが、残念なことにお腹がいっぱい状態だったため、ラテ・マキアートのみを注文。美味しかったです!また、飲んでいる途中、数名の顧客らしき方のドリンクお持ち帰り注文で、忙しそうにしていたのでコーヒー類は全般的に美味しいのでは?と思います。

ひとりで読書やお手紙を書くのは手前の部屋。友人同士、ゆ〜っくりお話したい場合は奥の部屋がよさそうだなぁ… と思った素敵なカフェでした。

【注意】残念ながらBio Cafe’ Melusineは閉店しています。12.12.2012

You might also like

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ。

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しくならない?」なのですが、ベルリ

ヴァイマー ( ワイマール ) カフェ

ワイマール KORIAT Kuchenmanufaktur

ヴァイマー ( ワイマール ) は観光地だけあって、中心地は多くのカフェがあるのですが、旅行者が少な

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

Chez Omar

(7)パリで美味しかったクスクス Chez Omar

店内の様子やカードのみで食事(クスクス)の画像はないのですが、ランチでクスクスを食べた『Chez O

大阪 十三 mt.cafe(マウントカフェ)

15年ぶりに、大阪に行ってきました。 広島から新幹線で約1時間半です。 私は、明光寺の "お

エディンバラ No.1 High Street

フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ! の続きになります。 Edinburgh

ロザンゼルス ベトナム レストラン Blossom と Mohawk General Store

長く、休みやすみ書いているので間があいてしまいましたが 「 旅 – America 」の続きです。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top