メリタのコーヒーフィルターとケメックス

posted on : ヴィンテージ記録帳

ヴィンテージ・メリタの陶器製フィルターをオンラインショップ
DILL objects / 現在リニューアル中 )で販売していた事を知っていた夫婦が、この白ベースの101(3つ穴)をプレゼントしてくれました。

家族から譲り受けたものだそうです。

ロゴの文字の部分はネイビー。いただく前に話で聞いていたとおり、使用感はなく全体的にとってもキレイです。

このフィルターは使用せず、キッチンの棚に飾ってます。

101-01

先日、日本ではハンドドリップでのコーヒーの注目が再び集ってるらしいよ!と友人が教えてくれました。

そういえば、オンライン・ショップでヴィンテージ・メリタの陶器製フィルター販売をはじめた頃、日本では『シアトル系コーヒー』が根強く人気だったのを思い出したのでした。

運良く、ハンドドリップコーヒー党の方々(圧倒的に男性の方が多いです)が、リピートで購入して下さったおかげで、コンスタントに様々な色や型、素材(アルミ)仕入れる事ができました。感謝しています。

余談ですが、プラスチック製のフィルターは一度も販売した事はありません。リニューアル後もないです。プラスチック製に熱湯を注ぐ行為が私自身、抵抗があるためです。

101-02

それにしても、ハンドドリップのコーヒーは本当に奥が深いです。
いろいろ試して勉強したいと思っています。

私が20代の頃、ディスプレイデザイナー(百貨店やなどのショーウィンドウをスタイリング)の方の家に遊びにいった際、出してくれたコーヒーが『ハンドドリップコーヒー』

キッチンに立つ彼女の作業を横からずっと見てたのですが、お湯をゆっくりと2~3回に分けて加えます。もちろん使用していたのはドリップ用のポット。

湯気とコーヒーの香り漂う空間…
良い思い出です。

そういえば、オンラインショップのお客様で CHEMEX(ケメックス)を持っていますか?持ってないのであれば、オススメですよ。という内容のメールを頂いた事があります。

コーヒーだけではなく、お茶にも使用できる事が良いのだとか。

実は20歳の頃、アルバイト先のお店で『ケメックス』を販売していたので、買うチャンスはいくらでもあったのです。

ただ… 洗う時は革ひもとハンドルを外さないといけないし、今ではネットでも簡単に購入できるので困りませんが、ケメックスのペーパーフィルターがなくなった後、入手できる場所が非常に限られていたのが問題でした。(しかも通常のペーパーより高い!)

こういった理由で長〜い間、避け続けていたのです。
ただ最近になって、ガラスハンドルのタイプもあるし、購入を真剣に考えてみようかなと思ってきたのでした。

You might also like

ロシアのそろばん にうっとり

私自身にコレクター癖はありません。ただ、数年前から見たら興奮して、つい購入してしまうモノあります。そ

イエナグラスの収納方法

ベルリン在住の日本人男性アーティストのお茶会に呼ばれた時に、キッチンで見かけた良いアイディア。使い込

ずっと気になっていたランプ – Buchlese-Lampe

約半年前から欲しいな... と思っていた『Buchlese-Lampe』 文字通りBuch (

真鍮クリップを使う

最近、1度開封した袋を留めるのに、木製の洗濯バサミから ヴィンテージの真鍮クリップに変えました。

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ランプ。内容は分解後の続きです。

ドイツ SGRAFO MODERN GERMANY

ここ数年、花器は「色」と「形」だけを見て 何か、ほんわかと惹かれるものを選んでいます。

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒー

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

ヴィンテージ メリタでひとりコーヒータイム!

あなたはコーヒー党?それとも紅茶党? 私はコーヒー党です。いわゆるダージリンやアッサム等の定番

イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 P


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top