ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

posted on : ヴィンテージ記録帳

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112

通常、本体にMelittaとあるのに、こちらは真っ白で表記ナシ。その上、一番下の目立たない箇所に小さ〜くカーキ色で「MELITTA 112」とあります。

112-01

サイズは100と101の間位。 陶器フィルターに関してはドイツ語で書かれている年表を見て調べると製造年代が把握できるものの、この「112 」だけはいまだに詳細がわからないままです。

1920年代、1930年代とも言われていますが、定かではございません。後にわかったのですが、20年〜30年代ではなく、50年代のものでした。

112-02

私は陶器フィルター 112用の専用ポットの存在があるはずだと思っています。そして、画像を見て気付かれた方がいらっしゃるかもしれません。実はデザイン上、直接カップに置いて抽出できないのです。

下側が幅広い円形になっていないため、使用する方法としては、専用ポットが存在すればそれを入手するか、サイズのあうポットを見つるしかないといった現状です。そのため、今後販売するべきか迷っています。

非常にシンプルでカッコイイので、状態が良いものを発見したらコレクター向けとして販売できたら…

112-03

私は運良く?私用のポットがサイズがピッタリだったので使用することができました。ポットはイギリスのPoole Pottery(プール・ ポッタリー)のもの。

ドイツの食器類では見ない独特の質感と美しさがあるので、気分をあげたい時に頻繁に使用しています。※ DILL objectsではPoole Potteryの販売予定はございません。

You might also like

ロシアのそろばん にうっとり

私自身にコレクター癖はありません。ただ、数年前から見たら興奮して、つい購入してしまうモノあります。そ

50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にと

Haldenwanger Berlin

Haldenwanger社のアポテケ 小皿 2個セット販売スタートしました。 下の画像

ヴィンテージ WECK ガラス・キャニスターの使い方

ヴィンテージ WECK(ヴェック)のガラス・キャニスターの販売を始めました! 私自身も頻繁に使

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と 聞いた事はあったのですが、今回  "初" のア

クリスマス・プレゼント用のタッセル作り

蚤の市で見つけたヴィンテージのリペア用の毛糸。 赤や緑を選べば、クリスマス・プレゼントの装飾用

真鍮クリップを使う

最近、1度開封した袋を留めるのに、木製の洗濯バサミから ヴィンテージの真鍮クリップに変えました。

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top