ヴィンテージ メリタ アルミニウム製 ドリッパー

posted on : ヴィンテージ記録帳

ここ数週間、毎朝使っていた陶器フィルターをお休みさせて、新たに使用しているのが
「メリタ アルミ製 ドリッパー」予想していた以上にコーヒーが美味しかったので新たに1点ほど仕入れ、DILL objects で販売しよう!と決めました。

しかし、問題点が。

1a-01

ドリッパー専用のペーパー「1a」は現在
販売されていないのです!

1a-02

1番似ているタイプだと同じ円形で「1」しかし、1aよりもかなり大きいのが問題。

1a-03

「1」でどうにか代用できないか実験開始!通常、ペーパーは上に置くのですが、大きいので敷く事ができません。だとしたら逆にしてみては?味は落ちていないか?等、飲み比べまでしてみましたが… (下画像は実験で正しい使用方法ではございません!)

1a-04

私はオオ馬鹿でしたね。この「1」はドイツでは販売しているのですが、日本では未発売なのです。(個人輸入してるお店は別として)できれば大型スーパーで簡単に購入できる環境であれば良いと思っていました。最初に調べるべきでしたね。

ベトナム式コーヒーに似ているのですが、穴は小さくないのでどうしてもペーパーは必要です。そこで考えたのが、ヴィンテージの1aペーパーを30枚ほど無料でつけ、今後はヴィンテージの1aペーパーの未開封を別途、販売しようと思っています。1箱100枚入りです。

1a-05

使用方法

1. 穴が細かい(多い)方を筒内の底置きます。

2. ペーパーを敷きます。敷いてすぐにコーヒーの粉を入れません!ココがポイントなのですが、お湯を入れてペーパーを濡らします。そうするとピタリと密着するのです。

3.その後コーヒーを入れます。1人分なので1カップです。穴が少ない方を乗せてお湯を注ぐのですが、この穴が良いポイント。これがあるおかげでお湯がまんべんに落ちるのです。専用コーヒー・ケトル (先が長くて細いタイプ) をお持ちでない方にも美味しいコーヒーが出来ます!

4.途中にフタを使用して蒸らす人と、使用方法はいろいろあると思うのですが、私は最後の時点でフタをしてます。絶対にこうでないといけない!というルールはないので色々、試してみてください!

注意点

○ 皆様は賢いので大丈夫だと思うのですが、ついつい熱湯を入れた後、持ち手(ベークライト製です!)があるのにも関わらず、本体を持ってしまい、アチッチ状態に数回なりました。お気をつけて…

○ 2.の行程である「お湯を入れてペーパーを濡らす」作業は大事だと思いました。それをせずに直接コーヒーを入れ、その後お湯を注ぐと、ほぼ色がついていないお湯だけが最初にドドっと落ちてきました。

朝、時間がない方、時間を取れない方には、この商品は向いていないかもしれません。後片付けは陶器フィルターの方が簡単で作るのも簡単です。しかし、少しでも早起きして美味しいコーヒーで1日をスタートしたい方には強くオススメしたい商品です!

You might also like

アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と 聞いた事はあったのですが、今回  "初" のア

Haldenwanger Berlin

Haldenwanger社のアポテケ 小皿 2個セット販売スタートしました。 下の画像

メリタのコーヒーフィルターとケメックス

ヴィンテージ・メリタの陶器製フィルターをオンラインショップ DILL objects / 現在リニ

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

ヴィンテージ メリタ トカゲの小皿

去年、ベルリンに住む友人から、すごくお気に入りの『トカゲ』柄のメリタの小皿を誤って割ってしまったと.

ヴィンテージ ネコグッズ

新しいカテゴリ『ネコ・グッズ』を作ろうと、商品を集めております。 一応、生産国は限定せず、とりあえ

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する

ハンス・ボーリングのチーク人形と愉快な仲間たち

初めてチーク人形に興味を持ったのが、ベルリンにある某インテリアショップでのディスプレイ。 最寄

金継ぎ(きんつぎ)は金相場で修理費が変わる?

この冬、日本一時帰国中にやりたい事、行きたいところを ピックアップして忘れないようにメモしているの


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top