バレンタインデー MAROU (マルゥ) チョコレート

ドイツでは、日本のバレンタインデーのように、女性から男性に(意中の男性?や恋人、配偶者)にチョコレートをあげたり、勤め先の同僚や上司に義理チョコなんてあげる必要もない。

何て気が楽なおぉ〜!

と思うものの実のところ、日本にいた頃からこのイベントがイヤで、小学生以降は購入した記憶が曖昧です。思い出せません…唯一、鮮明に覚えているのが小学3年生の時。仲が良いお友達と『同じ男の子』に惚れてしまい(笑)彼女と一緒に、その子が住むお宅にチョコレートを手渡しに行ったのでした。

しかし、なぜライバルの女の子と渡しに行ったのか?
今となっては理解に苦しみます。

marou01

ベルリンに住み始めてから、バレンタインデーの日を忘れがちになるのですが、昨日友人達と会ってお茶をした時に、バレンタインデーの話が出て、その後数時間位は覚えていたのですが、翌朝まですっかり忘れていました。

朝食を用意してる時にバレンタインデーだからと手渡されたのが、以前から食べてみたいと思っていた、念願の MAROU(マルゥ)チョコレートお花でもくれるのかなと勝手に思っていたので、MAROUチョコレートには感激でした。

marou03

私がこのチョコレートを知ったのは、ベルリンの Galeries Lafayette(ギャラリーラファイエット) 地下の食品売り場。

MAROU(マルゥ)チョコレートはパッケージが美しかったので、ひと際目立っていました。手に取ってプライスを見ると… けっこうなお値段。見なかった事にして(苦笑)いつの日か、何か購入するきっかけが出来た時にまた来ようと、お店を出たのでした。

marou02
さてさて、このMAROU(マルゥ)チョコレートですが、ホームページ が面白いです!

日系フランス人のサミュエル (Samuel Maruta) は銀行員。同じくフランス出身のヴィンセント (Vinent Mourou) はアメリカ・サンフランシスコの大手広告代理店のクリエーターとして働いていました。しかし、仕事に嫌気がさしたヴィンセントは退職し、世界中を旅することにしました。

サイゴン(ホーチミン市)は以前から興味があったのもあり、特にSTORYページは楽しめました。

原材料は「カカオ豆」と「サトウキビからとれる砂糖」のみ。乳化剤、添加物はもちろん、バニラすら使わないのだそうです。早速、食べてみたのですが味は濃厚でしっかりしていました!香りも良いです。

nakami

日本でも販売されているので、ぜひご興味のある方は店舗あるいはオンラインで購入してみてください。

甘いだけのチョコレートが苦手な方には特にオススメです。

You might also like

奈良に行くべきのサイン?中川政七商店

先月、ベルリンに住む友人から小包が届きました。 最後に会ったのは一昨年前。 ゲッティンゲンか

初めてドイツのお直し屋へ

2010年からドイツで生活していますが 今日、初めて『お直し屋』さんへ行ってきました。

蚤の市のオツカレ犬?たち

先日、画像整理をしていたら、蚤の市で撮った犬の写真が出てきました。出店している人が飼い犬を連れてきて

帰国したら、街はすっかりクリスマス風景!

2ヶ月近い、一時帰国を経てドイツ(ゲッティンゲン)に帰国しました。 街並はすっかりクリスマス!

お土産 – 富澤の豆菓子 きなこ豆

昨日、今日とベルリンはすごく暖かく、アウター不要!私は今朝、朝食のパンを買う際、素足に革靴を履いて出

木製のスパチュラが大好き!

なぜか旅先で購入したくなるスパチュラ(木製) 下画像の葉の模様が彫ってあるのは、イギリスの郊外

昔から食器類は人に割られてしまう…

タイトル通りなのですが 昔から食器類は人に割られてしまいます。 過去の例で言うと、ウチに泊ま

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりました。 すみません。 忙

トランプ氏が当確 米大統領選 2016

まさかトランプが次期大統領とは…

想像すらしてませんでした。 まさかトランプが次期大統領とは… 8日の夕方(ドイツ時間)にCN


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top