バレンタインデー MAROU (マルゥ) チョコレート

ドイツでは、日本のバレンタインデーのように、女性から男性に(意中の男性?や恋人、配偶者)にチョコレートをあげたり、勤め先の同僚や上司に義理チョコなんてあげる必要もない。

何て気が楽なおぉ〜!

と思うものの実のところ、日本にいた頃からこのイベントがイヤで、小学生以降は購入した記憶が曖昧です。思い出せません…唯一、鮮明に覚えているのが小学3年生の時。仲が良いお友達と『同じ男の子』に惚れてしまい(笑)彼女と一緒に、その子が住むお宅にチョコレートを手渡しに行ったのでした。

しかし、なぜライバルの女の子と渡しに行ったのか?
今となっては理解に苦しみます。

marou01

ベルリンに住み始めてから、バレンタインデーの日を忘れがちになるのですが、昨日友人達と会ってお茶をした時に、バレンタインデーの話が出て、その後数時間位は覚えていたのですが、翌朝まですっかり忘れていました。

朝食を用意してる時にバレンタインデーだからと手渡されたのが、以前から食べてみたいと思っていた、念願の MAROU(マルゥ)チョコレートお花でもくれるのかなと勝手に思っていたので、MAROUチョコレートには感激でした。

marou03

私がこのチョコレートを知ったのは、ベルリンの Galeries Lafayette(ギャラリーラファイエット) 地下の食品売り場。

MAROU(マルゥ)チョコレートはパッケージが美しかったので、ひと際目立っていました。手に取ってプライスを見ると… けっこうなお値段。見なかった事にして(苦笑)いつの日か、何か購入するきっかけが出来た時にまた来ようと、お店を出たのでした。

marou02
さてさて、このMAROU(マルゥ)チョコレートですが、ホームページ が面白いです!

日系フランス人のサミュエル (Samuel Maruta) は銀行員。同じくフランス出身のヴィンセント (Vinent Mourou) はアメリカ・サンフランシスコの大手広告代理店のクリエーターとして働いていました。しかし、仕事に嫌気がさしたヴィンセントは退職し、世界中を旅することにしました。

サイゴン(ホーチミン市)は以前から興味があったのもあり、特にSTORYページは楽しめました。

原材料は「カカオ豆」と「サトウキビからとれる砂糖」のみ。乳化剤、添加物はもちろん、バニラすら使わないのだそうです。早速、食べてみたのですが味は濃厚でしっかりしていました!香りも良いです。

nakami

日本でも販売されているので、ぜひご興味のある方は店舗あるいはオンラインで購入してみてください。

甘いだけのチョコレートが苦手な方には特にオススメです。

You might also like

4月に雪とは…

3月末に近所を散歩した時、あともう少しで春がくる! と思ったのですが... 日々、冷

連日、工事の騒音でストレスが…

ちょっとした宮殿?のような正面玄関の両壁と天井。 残念ながら"同じ建物"に住んでいるのにも関わ

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

多肉植物レポート パテンシス

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類の

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。 私は今月に大事な用事があって、

ベルリンから引っ越して1年経過

早いもので、ベルリンからゲッティンゲンに引っ越して1年たちました。 日曜日のお散歩中に見かけた

イースター休暇

引っ越し後、インターネットのトラブルで使えず。 先週の土曜日にやっと02の人がきてくれて開通し

木製のスパチュラが大好き!

なぜか旅先で購入したくなるスパチュラ(木製) 下画像の葉の模様が彫ってあるのは、イギリスの郊外

カラスに襲われた記憶がよみがえる…

数日前から17時近あたりになると、カァ〜〜カァ〜〜と外からカラスの鳴き声がしはじめて、あっと言う間に

空気が冷たくなり、サンダル履きはもう無理です

まだ8月下旬だというのに、先週あたりから急に寒くなりました。もうサンダル履きは無理といった感じで空気


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top