アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と
聞いた事はあったのですが、今回  “初” のアントワープ旅行では
蚤の市に行く計画は、当初から立てていませんでした。

もちろん、ヴィンテージ、アンティークは
今も大好きです!

ただ、ショッピング意欲・購買意欲はゼロ。
どちらかというと『食』をメインにしたかったのです。

宿泊先のホテルの方が、親切にフリーのマップを広げ、いろいろ
書いてくれたのですが、54番の場所で蚤の市やってるから、興味あれば
行っていれば? と四角く囲んでくれました。

それでも私は何となく、心の中で行く事はないだろうな…
と思っていたのです。

それが、モード博物館 に行く途中、道に迷って川沿い方面まで
行き過ぎてしまい、うろついてたら 蚤の市を発見!!

これは『縁』に違いないからチェックするべきだと自分に言い聞かせ
まんべんなく見てみました。

商品の出し方とか売られているアイテムはドイツの蚤の市と
そう変わらないのですが、価格が全体的に安かったのが意外でした。

もっとお高いのかと…

ただ、残念だったのが時間が遅かった事。
皆さん後片付けに入ってました。

やはり蚤の市でショッピング目的だと、始まる時間には
既に現地に到着しているのが一番です!

リキュールグラスを一客ほど買いました。

もっと数多く欲しかったのですが、同じ物、もしくは透明のものがなく
黄緑色や色が入ったものしか残ってなくて、これまた残念。

ちなみに、グラスに「1」とシールが貼られていますが
1ユーロです!

いつか、またアントワープに行く機会があれば、蚤の市を
しっかりまわる計画
をたて「梱包資材」持参しておきたいです。

リキュールグラスは割れないように、洋服でグルングルンに巻いて
ドイツに戻りました。

まだまだ「アントワープ旅行」内容は
続きます。

日曜のアンティークマーケット
Sint-Jansvliet

2000 Antwerp
Belgium

You might also like

ずっと気になっていたランプ – Buchlese-Lampe

約半年前から欲しいな... と思っていた『Buchlese-Lampe』 文字通りBuch (

ヴィンテージ ネコグッズ

新しいカテゴリ『ネコ・グッズ』を作ろうと、商品を集めております。 一応、生産国は限定せず、とりあえ

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にと

ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112 通常、本体にMelittaとあるの

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ランプ。内容は分解後の続きです。

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って 19日、月曜日の夜に戻ってきま

ドイツ SGRAFO MODERN GERMANY

ここ数年、花器は「色」と「形」だけを見て 何か、ほんわかと惹かれるものを選んでいます。

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aachen(アーヘン)に向かった後


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top