アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と
聞いた事はあったのですが、今回  “初” のアントワープ旅行では
蚤の市に行く計画は、当初から立てていませんでした。

もちろん、ヴィンテージ、アンティークは
今も大好きです!

ただ、ショッピング意欲・購買意欲はゼロ。
どちらかというと『食』をメインにしたかったのです。

宿泊先のホテルの方が、親切にフリーのマップを広げ、いろいろ
書いてくれたのですが、54番の場所で蚤の市やってるから、興味あれば
行っていれば? と四角く囲んでくれました。

それでも私は何となく、心の中で行く事はないだろうな…
と思っていたのです。

それが、モード博物館 に行く途中、道に迷って川沿い方面まで
行き過ぎてしまい、うろついてたら 蚤の市を発見!!

これは『縁』に違いないからチェックするべきだと自分に言い聞かせ
まんべんなく見てみました。

商品の出し方とか売られているアイテムはドイツの蚤の市と
そう変わらないのですが、価格が全体的に安かったのが意外でした。

もっとお高いのかと…

ただ、残念だったのが時間が遅かった事。
皆さん後片付けに入ってました。

やはり蚤の市でショッピング目的だと、始まる時間には
既に現地に到着しているのが一番です!

リキュールグラスを一客ほど買いました。

もっと数多く欲しかったのですが、同じ物、もしくは透明のものがなく
黄緑色や色が入ったものしか残ってなくて、これまた残念。

ちなみに、グラスに「1」とシールが貼られていますが
1ユーロです!

いつか、またアントワープに行く機会があれば、蚤の市を
しっかりまわる計画
をたて「梱包資材」持参しておきたいです。

リキュールグラスは割れないように、洋服でグルングルンに巻いて
ドイツに戻りました。

まだまだ「アントワープ旅行」内容は
続きます。

日曜のアンティークマーケット
Sint-Jansvliet

2000 Antwerp
Belgium

You might also like

三猿 (さんざる) オープナー・セット

去年の誕生日プレゼントで頂いた『三猿 オープナー・セット』 (下記画像が頂いた三猿です!)

イエナグラスの収納方法

ベルリン在住の日本人男性アーティストのお茶会に呼ばれた時に、キッチンで見かけた良いアイディア。使い込

久々にお皿を購入

数年前に日本に帰国した際、実家におきっぱなしにしていた和食器類を持ってベルリンに戻った以降、食器を購

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒー

ヴィンテージ ネコグッズ

新しいカテゴリ『ネコ・グッズ』を作ろうと、商品を集めております。 一応、生産国は限定せず、とりあえ

愛着を持ち続けられる小物をデスクまわりに!

デスクまわりの小物にこだわりはありますか? 私の場合はパソコンに向かっている時間が長いので、デ

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブリュッセル北駅)を出て 目的

デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めていた場所、モード美術館。

金継ぎ(きんつぎ)は金相場で修理費が変わる?

この冬、日本一時帰国中にやりたい事、行きたいところを ピックアップして忘れないようにメモしているの


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top